So-net無料ブログ作成
検索選択

パキポディウムを屋外へ [多肉植物_パキポディウム]

退院後(6月中旬)、梅雨だというのにあまり雨が降らなかったので、パキポデュウムを屋外に出しました。
台風やゲリラ豪雨などの激しい雨の時は室内に入れるけど、基本は雨ざらしの屋外管理(~秋まで)にします。
10年以上室内管理だったので大丈夫かなと心配してましたが、元気に育っているようです。

写真は2016.5.22の状態。
2016.5.22_07.jpg
室内の一番日が当たる場所に置いてました。6/12から屋外へ。
この写真の約1ヵ月半後・・・


2016.7.9_03.jpg
2016.7.9
こんなんなっちゃいました~。(^_^;)
うん。しっかり成長しているようです。葉っぱがボーボーに生えてきました。
今までの室内管理だと、梅雨から秋までは「室内の一番日が当たる場所」は強光線にさらされるので、ブラインドを下ろします。なので夏~秋の時期は十分な光を当てることをしなかったのです。完全に育て方を間違っていました。(>_<)
パキポは日光大好き植物だと知ったので、今後は夏の屋外の強光線にガンガン当てて育てる方針です。


そして10年前から育てている「デンシフローラム」だと思っていたパキポディウムの名前がとうとう判りました。

イケちんさんからのコメントで判明しました。本当にありがとうございます。

パキポディウムの種類判別は花で判定できるらしいので、ネットで調べたところ、「デンシフローラム」の花とは明らかに違いました。

2016.7.9_01a.jpg
デンシフローラム(シバ女王の玉櫛)と ブレビカウレ(恵比寿笑い)を掛け合わせたデンシカウレ(恵比寿大黒)の花の形に近いことがわかりました。
参考サイト1 *サイト下のほうにデンシフロルム(デンシフローラム)と恵比寿大黒の花が載っています。(勝手にリンクしてすみません)

ということで、このパキポディウムは「デンシカウレ(恵比寿大黒)」と私の中では決定しました。

2016.7.9_02.jpg
2006.5.16
最初はすんぐりしていました。
参考にしたネット情報を見ると形が「デンシカウレ(恵比寿大黒)」に似ています。
参考記事2 (勝手にリンクしてすみません)
現在はすっかり形が変わってしまいましたけどね。(^_^;)
10年間の適当管理で徒長してしまったのか?はたまたデンシフローラムの血が濃かったのか?はよく分かりませんが、これからはきちんと育てていきたいです。


パキポディウムにハマってしまって、少し楽しいことを計画中です。
それはまた次回にでも。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。