So-net無料ブログ作成

2匹の金魚が逝きました [飼育状況]

金魚の日記はかなり久しぶりです。
久しぶりなのにいい話題ではありません。一番古株の更紗琉金と加須の更紗琉金が死にました。

20160901_03.jpg
昔の写真になりますが、写真右上の白勝ちの金魚と写真左下の赤勝ちの金魚です。

どちらも冬に調子が悪くなり、冬場はヒーター20℃設定で浮き沈みを繰り返していましたが、すぐに死んでしまうような状態ではありませんでした。
しかし、4月に入って早々にヒーターを外してしまったためか、水槽底でひっくり返るようになり、最後は寝たきり状態になって死んでしまいました。どちらも長く飼っていただけに残念です。
そして写真中央に写っているキャリコ琉金もまた同じような症状になっていて、おそらく長くはもたない状況です。古澤氏琉金だけは何とか普通に過ごしています。

毎日の水槽の管理を欠かさず行ってきましたが、ちょっとした変化ですぐに調子が悪くなってしまう。丸手の金魚飼育の難しさを改めて実感しました。
(自分の感覚では以前飼っていた熱帯魚のほうが数倍飼育は楽です。(^^;)

これを機に金魚飼育は少し縮小していきたいと思います。
金魚の死を見るのがつらくなってきました。
今まで丸手の金魚を飼育してきて、浮き沈みなく綺麗に泳がせるのが難しいと感じてきました。調子よく泳いでいたのは購入して3か月~半年。徐々に浮き症状に悩まされ、色々対策を講じてもほとんど効果がない。だんだんと調子が悪くなる・・・、調子悪くなったらすぐ死ぬかというとそうではなく、ものすごい生命力なんです。
浮いて・・・、沈んで・・・、転覆して・・・、横たわって・・・、
そんな介護状態が数か月~数年続く場合があります。
朝、餌やるとき、横たわった金魚と目が合うと何か訴えているようで心苦しかったです。もちろんすべて自分の飼い方が悪かったせいです。

今いる金魚たちは責任を持って飼い続けます。死んだ更紗琉金が残した子供たちですから・・・。
親魚の生存年数以上飼育することを目指して、金魚飼育とブログは続けていきます。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。