So-net無料ブログ作成

もぐもぐバスケット給餌、まとめ [もぐもぐバスケット給餌]

20160124_10.jpg

諸事情(家族の反対)により、もぐバス給餌は現在、私が休日の時(週に1~2回)だけ行なっています。主に平日は粒餌(アイドル)を1日2回、家族に給餌を頼んでいます。

もぐもぐバスケット給餌メインで試した期間は約2ヵ月半(2015.10月中旬~2015.12月下旬)でしたが、この期間ウチの金魚たちはほとんど食後に浮くことなく、幸せに過ごすことが出来たと感じています。
12月になってから浮く症状が強い加須の琉金が、給餌後徐々に浮き出してきたので、餌の量を少し減らしたところ、浮き症状は治まりました。ヒーターで加温しているので寒さは問題ないはずですが、金魚たちが食べるえさの量は12月に入ってからガクンと減った感じです。

自分の水槽環境では「食後の浮き」にかなりの効果があった「もぐバス給餌」ですが、注意しないといけない点もあったので載せたいと思います。

①アイドルや土佐姫などの粒餌より、多くの餌を与えても「食後の浮き」症状がほとんどないことから、多めに餌を与えてしまい、水質を悪化させてしまったことがあります。60cmロータイプ水槽の過密飼育だと(水量不足)、水質悪化は致命的なので週1の水換えは必須でした。[ふらふら]
「もぐバス給餌」で与えていた餌の量(2015.11.8の日記)

②粒餌のように人が直接餌を与えるのではなく、「もぐもぐバスケット」が金魚たちに餌を与えるので、少し人馴れしなくなった気がします。(えさくれダンスの減少)

③餌やりに時間がかかります。私は面倒に感じなかったのですが、金魚にあまり興味がない家族にとっては・・・バスケットに餌をいれ、フタをして、水槽側面にに貼り付け・・・という一連の作業が苦痛だったみたいです。 確かにサッと給餌出来る粒餌と比べると時間がかかり面倒ですね。(^_^;)


このようにデメリットがありますが、「食後の浮き」を改善するメリットが大きく上回ってたので、自分としては「もぐバス給餌」を続けたかったのですが、日中金魚を看てくれるのは家族なので同意を得られなければ仕方ないです。 ^_^;

現在、金魚たちは粒餌に戻って浮き気味ですが、「もぐバス給餌」だと浮かないので週1~2回でも続けていきたいと思います。


2016.3.6追記:
粒餌(土佐姫やアイドル)と併用すると、「もぐバス給餌」への食いつきが悪くなるのと、やはり水の汚れが気になるので、今月(3月)より「もぐバス給餌」を完全中止しました。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 

底砂敷いたので餌を浮上性に [エサ]

前回、水槽をリセットして底砂を敷いた後は浮上性の餌「アイドル」を給餌しています。

20160124_05.jpg

リセット前(ベアタンク時)に給餌していた「土佐姫」は小粒の沈下性なので、砂の間に入り込んで水を汚してしまう危険性があったので、水を汚しにくいと言われる浮上性の餌に変更しました。
浮上性の餌は金魚が食べるとき、一緒に空気を飲み込み、「食後の浮き」を引き起こす一因と思っているので、使用を避けてきたのですが、沈下性の「土佐姫」を与えてもウチの金魚たちは食後の浮いてしまうので、水を汚しにくい浮上性の餌に変更しました。
「アイドル」はスーパーなどでも売られていて、安くて手軽に入手できるのがいいですね。

昨日、買い物ついでに下記商品を買ってきました。

20160124_06.jpg
他の金魚ブログで紹介されていたので試しに買ってみました。
本日与えましたが、見事に浮いちゃいました。(^_^;)
でも「もぐバス給餌」も最初は転覆、浮き症状を起こしたので、最低1週間は様子見ないと餌の良し悪しは決められないですね。しばらく使ってみたいと思います。


リセット後の金魚たちの様子。

20160124_04.jpg
浮き症状がなければ健康そのものです。^_^;

20160124_01.jpg

20160124_02.jpg
中央にいる加須の琉金、白い部分が減ってきてしまった。更紗じゃなくなる?[たらーっ(汗)]

20160124_03.jpg

仕事が忙しい時期なので、週1ペースの水換えが出来なくなるかもしれないので、なるべく水を汚さないように管理しなければ。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 

原点回帰! [飼育状況]

かなり久しぶりの更新です。(^_^;)

20160117_00.jpg

金魚たちは元気です。(^^)
今年(2016.1月)に入ってから、「もぐバス給餌」は週1~2回になりました。
平日の給餌は家族に頼んでいて、金魚にあまり興味のない家族にとって手間がかかる「もぐバス給餌」は相当嫌だったようで・・・。[ふらふら] 

「もぐバス給餌続けるならもう餌やらん!」
と、もう完全にブチ切れてしまったので、仕方なく自分が休みの日だけ「もぐバス給餌」を行なっています。[もうやだ~(悲しい顔)]

家族には在庫があった「土佐姫」を1日2回あげてもらっています。小スプーンでサッと給餌できる粒餌は楽だと言って喜んでいます。でも餌が変わるとやっぱり少し浮き気味になりますねウチの金魚たちは。^_^;
「もぐバス給餌」でも浮く仔は浮きますけどね。 結局餌の量なんでしょうけど、過密飼育とか水質悪化も関係しているんでしょうかね。浮きの原因は本当に分からんです。


話は変わって・・・

毎年、年末年始に親戚が来て、いつも金魚水槽を見て「綺麗だね~」と言ってくれるのですが、今年は何も言ってくれませんでした。(T_T)
水換えは定期的にしていたのだけど、コケ掃除をしていなくて・・・

20160117_01.jpg

こんな状態。(写真ブレブレですみません)
ここまでコケがビッシリ貼りついてしまったので思い切って水槽の大掃除をすることにしました。
上部フィルターは年末掃除したので今回は触りません。
*コケ対策にコケ取り生物(プレコ類、貝、エビなど)を入れるのはお勧めしません。コケ取り生物自体がフンをして水を汚すし、ときに金魚の餌を奪ったり、場合によっては金魚を死に至らしめることがあります。⇒前回記事2015.11.10
自分でコケ掃除したほうが安心・安全です。


清掃前の水槽
20160117_02.jpg
親戚が何も言わなかった理由は水槽内がゴチャゴチャしていたというのもあります。
底砂がない殺風景な水槽下部。デデンっと水槽中央に構えるスポンジフィルター。わけの分からないガラスの置物(オキシデーター)。変な石(モンモリ)。
金魚好きな人はともかく、やはり一般の人は水槽全体を見て綺麗かを判断するのだと思います。


清掃後
20160117_03.jpg
前回リセット時(2015.9月)に底砂を取り払ってしまったのですが、やはり底砂があると見栄えがするので今回復活しました。
スポンジフィルターは撤去。代わりに水作エイトコアS(昔、予備で買っておいた)を設置。スポンジフィルターのほうが濾過能力は高いと思いますが、見た目もすっきりしているし、砂に埋めることによって濾過能力UPを狙っています。まあメイン濾過は上部フィルターなのでエイトはあくまで補助的役割です。

オキシデーターは液が残っていて、捨てるのももったいないので使用してますが、なくなり次第撤去予定です。(殺菌効果を期待したが白点?尾ぐされ?気味になったのであまり意味なしと判断)

追加で以前使っていたいぶきエアーレーションを再設置しました。
結局、昔の水槽状態に戻った状態です。原点回帰ですね。

20160117_04.jpg

写真では分かりにくいですが、だいぶ見栄えが良くなりました。
少し遊泳スペースが出来て金魚たちも喜んでいるように感じます。(^^)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村











ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。