So-net無料ブログ作成

荒療治で「食後の浮き」改善傾向 [病気]

もー、どーにも「食後の浮き」が治らないからブチ切れました。

水質問題なし。
餌の量は少なめ。
餌は古くない。
酸素供給量は問題なし。(水槽のフタ開けて、水面は波立つほどのエアー)

一体何が原因なんだ!!

と金魚に聞いても答えるはずもなく・・・。 ;つД`)

よーし、そんなに水面に漂ってパクパクしてるなら、食いたいだけ食えばいいさ!! (#`皿´) ムキーーーー!

ってな感じで、ちょっとブチ切れた勢いで、金魚たちが食べれるだけ餌を与えてみました。

20150905_02.jpg
参照写真:上記の写真のエサは「プロリア」です。

通常は写真の量を朝と夕に与えるのですが、今回は金魚たち(琉金の成魚・5匹)の食いが落ちるまで与え続けます。
餌は「あゆソフト」を与えます。(上記スプーンにしっかりと1杯)
1回目は速攻で食べつくし、2~4回目は少し時間(5分ほど)がかかって食べつくします。5回目になるとさすがに食いが落ちてきたので、ここで給餌終了。

ここで重要なことに気が付く。

ヤベー!!「あゆソフト」だと思ってたら、間違えて脂肪分の高い「おとひめ」やっちまっただーー!! 


絶対ひっくり返って転覆する・・・。 [がく~(落胆した顔)]

と思いましたが、意外にも平気でした。 ( ̄ェ ̄;) エッ?
数時間たっても転覆どころか浮くそぶりも見せない・・・。

いつもの5倍以上の餌の量で、さらに高脂肪の餌(おとひめ・粗脂肪13.0%以上)を与えたのですが、食後浮くこともなく、エアパクも収まり、元気に泳いでました。*ちなみにアイドル「脂質4.0%以上」、あゆソフト「粗脂肪3.0%以上」です

エ、エサの種類関係ないの・・・? (?_?)


もしかしたら・・・


今までの浮きって・・・


飢餓による「食後の浮き」だったのかもしれません。( ;∀;)

腹減ってたから水面を漂って、口をパクパクしてたんだね。
あほ飼い主でスマン、金魚たち。(^^;)
そういえばコメントでも「餌の量」をご指摘頂いたことがありましたね。(^^;
2015.10.2の日記

「もぐバス給餌」で「食後の浮き」が治ったのも、大量の餌を与えたからなのかもしれない。
ようやっと「食後の浮き症状」を治せる期待が高まってきました。

食後の浮き=初期転覆=絶食
というイメージがどうしても頭から離れず、特にネットの情報だと浮き症状には絶食というのが大多数の意見で、なかなか餌を増やすことができなかったのです。

給餌後の様子
20160327_01.jpg
元気一杯で自分が寄るとエサくれダンスをするので、写真はブレブレです。 ^_^;

20160327_02.jpg
水面近くにいますが、人が近くにいてエサをもらえると思って水面にいるので、エアパクとはまったく違うものです。私のような素人でも判断がつきます。

20160327_03.jpg
いつもの5倍以上の給餌をした後ですが、まだ餌を欲しがっている感じです。(さすがに真の転覆が恐いので与えません)

20160327_04.jpg

とりあえずこの土日の2日間のみ試した方法なので、まだ飢餓による浮き症状が原因だったのかはわかりません。この量を与え続けると本当に転覆してしまうかもしれないし・・・。
しかし金魚たちは明らかに調子が良さそうなので、餌多めでしばらく様子を見ようと思っています。


*ご注意:あくまでウチの金魚、水槽状況の場合です。(給餌後、水面を漂って、エアパクを続ける。転覆まではしていない状態。) 浮き症状、転覆症状は様々ですので、餌を多く与えると症状が悪化する場合があります。金魚飼育素人の考えですので、一例として止め、「浮き症状」については購入店や飼育のプロに相談してください。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

タグ:転覆病
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

おとひめ・あゆソフトを試す [エサ]

20160325_01.jpg

濾過が出来始めたころから、食後の浮き症状が復活し始めたので、エサを変更してみました。
せっかくのベアタンクなので、沈下性のエサを物色。
「おとひめ」と「あゆソフト」です。
琉金向けの脂肪分が少ない「あゆソフト」だけでよかったのですが、ウチの金魚に合うか分からなかったので、「おとひめ」と「あゆソフト」のお試用を通販で購入しました。

20160325_02.jpg

粒の大きさはこんな感じです。
「おとひめ」と「あゆソフト」は「アイドル」より少し大きい感じです。

1週間前から「あゆソフト」を試していますが、他の餌と同じでやっぱり浮きますね~。(T_T)
食後の浮きの原因はエサじゃないのかも・・・。[ふらふら]






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村





コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ちびーズ金魚の水槽状況 [繁殖]

ちびーズ金魚を60cmロータイプ水槽に移動させてから約1週間。
水質検査をしてみました。

20160321_01.jpg

20160321_02a.jpg


アンモニア、亜硝酸ともに未検出です。
硝酸が高いので濾過が出来ていると思います。
前の水槽から引き継いだスポンジフィルターとゼオコールが効いているようです。


20160321_03.jpg

ちびーズたちは元気です。
今のところ、上部フィルター取り外した影響はないみたいです。
スポンジフィルター+MB・ODシステムだとメンテナンスちょー楽です。(^^)
ゼオコールは来週取り除く予定です。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ちびーズ金魚を60cmロータイプ水槽へ [繁殖]

ちびーズ金魚っていうのは昨年(2015年)3月に生まれたウチの繁殖金魚のことです。
本来は当歳魚とか明け二歳とか言ったほうがカッコイイ感じですが、まー、どーにもちびっちい金魚たちでそういう名称で呼ぶのがこっぱずかしいので、これからは「ちびーズ金魚」って呼ぶようにします。何のひねりもありませんが。(^^;)

ちびーズ金魚たちの45cmロータイプ水槽が手狭になってきているので、以前成魚の水槽に使っていた60cmロータイプ水槽をちびーズ金魚たちの新しい住処にします。

20160313_01.jpg

水槽移動前にいつもと違う雰囲気にビビるちびーズ金魚たち。
45cmロータイプ水槽がのっていた台は専用台ではなかったので棚が曲がってきてました。[がく~(落胆した顔)]
これを機にきちんとした60cm用の水槽台を用意しました。


20160313_02.jpg

濾過システムは成魚水槽と同じくスポンジフィルター(3つ)+MB+ODです。上部フィルターは取っ払いました。*上部フィルターを使わない理由は前回日記をご覧ください。⇒2016.2.26記事
これでちびーズ金魚たちの管理も楽になると思う。(^^)


20160313_03.jpg

今回は前水槽よりスポンジフィルターの1つと牡蠣殻、ゼオコールを引き継いだので、たぶん立ち上がりは成魚水槽より早いと思う。ゼオコールは水質が安定したら撤去します。オキシデーターは新規購入しました。


20160313_04.jpg

孵化してから人工餌・冷凍餌のみ(活きブライン不使用)、超過密水槽での飼育だったですが、ここまでよく育ってくれたって感じですね。
卵の数が超少なかったので全部育ててきたけど、ハネたりしてないからやっぱり尾びれに微妙な奇形があったり、完全転覆の仔がいたりと様々です。小さい水槽で過密に飼育すると大きくならないってことも分かりました。ちなみに私は金魚を大きくしたい派です。(^^;
繁殖した金魚はすべて育てられるわけではないから、選別作業は必要なんですね。自分はこのハネる作業(金魚を処分、殺す)の覚悟がないし、稚魚飼育には時間も必要なので、今後は卵を取ることはないかな。(定年後時間ができたらやってみたい気はする。(^^;)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

濾過ほぼ完成 [飼育状況]

今週は2回ほど水質検査をやりました。

20160311_02.jpg

20160311_01.jpg
3/8(火)の状態。
試薬の色って写真だとホントわかりにくいですね。(^_^;) 自分の見た目で書きます。
アンモニアは0mg/lになりました。もう大丈夫だと思うのでアンモニア検査はこれで終了です。
亜硝酸は検出されますが、前回より数値が下がってます。


20160311_03.jpg
3/10(木)の状態。
亜硝酸も問題ない数値(0~1)になってきました。硝酸の値が上昇し、pHが6.8と下がってきました。濾過バクテリアが増えてきているようです。濾過はもうほとんど完成かな。
水槽立ち上げてからまだ2週間経ってないし、水換えも3/6(日)に1回のみ。
自分史上1番ってくらい楽に新規水槽立ち上げられました。
スポンジフィルターやミラクルバクテ、オキシデーターがうまく作用したものだと思っています。
*あくまで自分の水槽環境でのことです。水槽環境(水槽の大きさ、飼育数、その他諸々)で立ち上がり速度は変わってきます。私に利益があるわけではないので上記商品を勧めているわけではありません。

20160311_04.jpg

金魚たちは濾過が出来上がってくるとともに「給餌後の浮き」を発生するようになりました。[ふらふら]
水質良くなって浮き症状ですか。なんなんだろー、こやつらは。(-_-;)
ハッキリとした原因がないので本当に嫌になる。餌控えて様子見るしかないですね。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

立ち上げ7日目、アンモニア落ち着く [飼育状況]

3/4(金)と本日3/6(日)、アンモニアの数値を測りました。

20160306_01.jpg
3/4 写真白飛びしていてわかりにくいですが、0.25~1.5の間mg/lくらい。

20160306_03.jpg
3/6 こちらは 0~0.25mg/lといったところでしょうか。
日を追うごとにアンモニアの数値が下がっていきます。

20160306_02.jpg
代わりに亜硝酸の数値が高くなります。(試験紙・上から2番目)
亜硝酸は毒ですが、濾過ができつつある良い傾向です。

濾過の大雑把な流れは・・・
「アンモニア」→「亜硝酸」→「硝酸」なので、ウチの水槽は現在、中間地点といったところでしょうかね。

それにしてもアンモニアが無害化されるのかなり早い気がします。
スポンジフィルターは他の濾過機に比べて立ち上がりは早いと言われているけど、ここまで硝化が早いのは、やっぱり「ミラクルバクテ」と「オキシデーター」が何らかの効果を発揮しているものと思わます。
*あくまでウチの水槽環境でのことです。

今日は水槽立ち上げてから初めて1/2ほど水換えをしました。
ミラクルバクテを少量入れたので、また濁ってしまった。(^^;

20160306_04.jpg

金魚たちは動きが活発でなかなかピントが合わない。
元気だからまあいいけど。(^^;
アンモニア、亜硝酸が未検出になるまで検査は続けます。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

リセット後、初の水質検査 [飼育状況]

60cm水槽移行してから4日経ちました。
金魚たちは調子を崩すこともなく元気です。
水槽設置当日は餌を与えず、次の日から1日1回。3日目から1日2回与えています。ベアタンクにしたので、餌は沈下性(在庫がある土佐姫)にしました。
今のところ「食後の浮き」は発生してません。なかなかいい感じです。[わーい(嬉しい顔)]
でも以前の経験からリセット後3~4日は浮かないことが多いので、まだまだ喜ぶことはできないですけどね。(^^;)

水槽状態を確認するため、水質検査をしてみました。

20160303_01.jpg
亜硝酸、pH等は特に問題なし。

20160303_02.jpg
アンモニアが1.5mg/lで「生物に非常に有害」という値が出ました。

今回は前の水槽からろ材等を引き継いでいない「完全リセット」をしたので、現在濾過バクテリアがほとんどいない状態だから、まあこれくらいの値は出るんでしょう。
金魚たちは元気に見えるので、オキシデーターが何らかの効果を発揮しているのかな?
色々言われるから断定はしませんが。(^^;
本来は水換えで何とかしたいところですが、諸事情で今度の週末しかできないので、金魚たち、がんばってくれーい。 (^^;
しばらく水質検査は欠かせないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ア〇ロ「アンモニア上昇速度がこんなに速いとは。」

ハムオ「ミラクルバクテは?」

部下「ダメです。残念ながら濾過バクテリア不足です。」


キンギョ「少佐ー!助けてください!アンモニア対応できません。ハムオ少佐!助けてくださいー!!」

ハムオ「キ、キンギョ。オキシデーターにはアンモニア上昇を抑える性能は無い。気の毒だが・・・。 しかしキンギョ、無駄な努力ではないぞ。お前がアンモニアに耐えてくれるおかげで水槽の水作りを完成させることができるのだ。」

[どんっ(衝撃)]ボカーン!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・なんのこっちゃ。(^^;
すみません、わかる人はわかるハムオ(ガ〇ダム)劇場でした。
点線内はネタですので大きな心でご覧ください。(^^;)
*元ネタはこちらです。⇒YOUTUBE動画

以下は設置当日の写真です。(2016.2.28)

20160228_08.jpg

20160228_10.jpg

20160228_14.jpg

20160228_07.jpg

現在、水槽の濁りは治まりつつありますが濾過の完成まではまだしばらくかかりそうです。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。