So-net無料ブログ作成
検索選択

パキポを探しに「カクタス広瀬」さんへ [多肉植物_パキポディウム]

2016.5.22_01.jpg

「パキポディウム」という多肉植物が欲しくて園芸店やホームセンター、ネットショップなどを見ているのですがなかなかありません。あっても超高額。(>_<)

ネットを見ていてたまたま「カクタス広瀬さんでパキポディウムを購入した」というブログを見つけました。
早速、「カクタス広瀬」さんを調べてみると横浜にあるサボテン・多肉植物を生産している業者さんということがわかり、直売もしているというので行ってみることにしました。
ホームページに「来園前に連絡してほしい」と書いてあったので、パキポを販売しているかも合わせて確認。営業していることと、在庫があることが確認できたので、わくわくしながら急いで「カクタス広瀬」さんに向かいました。

到着すると電話対応してくれた女性の店員さんが、ちょうど外にいてすぐにパキポの所に案内してくれました。業者の直売所というので妙な緊張感があったんですけど、この店員さんがとても親切で、不安は一瞬で吹き飛びました。話をしながら店内を案内していただきました。(一般のお店より全然対応が良い! (*‘∀‘))

パキポディウムは同じ種類が何鉢かありました。
やはり昔のように1000円以下では買えないけど(前回日記2016.5.18)、ネットショップよりもかなり安い!
購入することは決定しましたが、せっかく来たのでハウス内を見てみることにしました。


2016.5.22_02.jpg
ハウス内にはサボテン、多肉植物がズラーっと並んでいます。
多肉好きにはたまらない光景ですね。
私は多肉植物超素人なので、種類等はさっぱりわかりませんが。(^^;

2016.5.22_03.jpg
サボテンこれだけたくさんあると欲しくなりますね。
ちゃんと育て方調べて再チャレンジしてみようかな。

2016.5.22_04.jpg
ハオルチア系の多肉もいっぱいありました。

2016.5.22_05.jpg
2階にもたくさんのサボタニたちが・・・、すごい!!
サボテンってこんなカラフルなんだ~。


一通り見終わって、今回はパキポのみを購入。
購入時に育て方など色々教えていただきました。
うーん、楽しい。(^^) また来よう。


購入したパキポです。

2016.5.22_06.jpg
パキポディウム・ロスラーツム
これからどんな変化をしていくのだろう。すごく楽しみ。


2016.5.22_07.jpg
旧パキポと新パキポ。
とにかく日当たりの良いところに置いといて、梅雨明け以降は野ざらしにしようと思っています。








↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

パキポディウム、10年の軌跡 [多肉植物_パキポディウム]

昔からサボテンが好きでちょくちょく購入していたのですが、3年以上生きたサボテンはいませんでした。
しかし、10年以上前に購入した「パキポディウム」という多肉植物だけが、ウチの環境に合ったのか、はたまたものすごい強健だったのか分かりませんが、何とか現在も生きています。

最近この「パキポディウム」が大好きになり、新しいパキポを購入しようと思って、園芸店やホームセンターなど気にかけて見ているのですが売ってません。(T_T) ネットショップで調べたら安くても5千円以上とバカ高い値段です。

そもそもウチのパキポどこで購入したんだっけ?

と思って、昔の写真を調べたらほんの少しですが写真撮ってたので、ブログに残しておこうと思いました。

ウチのパキポの約10年間の軌跡です。
*見ずらいですが写真にExifの日付を入れてます。

paki2005.5.14.jpg
↑2005.5.14の写真 (今はなき、SANYOデジカメでの撮影 ^^;)
箱根旅行の写真に混ざっていました。「箱根ベコニア園」(現在閉園)で購入したようです。確定できないのはウチのパキポが写っていないからです。また鉢も違います。
しかし当時は得体の知れない植物に上記の値段を出すことをためらっていたので、少し小さめの安いパキポを購入したと思います。購入後に名前を忘れないよう写真を撮ったのかもしれません。


paki2006.5.16.jpg

paki2006.5.21.jpg
↑2006.5.16
一年後にサボテンと撮ってました。鉢のカビ具合から見て1年は経っているのでやはりベコニア園で購入したのでしょう。
育て方もよく分からなかったので、思い出したときに水を遣る超テキトー管理でした。(^_^;)
なので何回か枯れそうになってます。


paki2009.12.06.jpg
↑2009.12.6
購入後約4年、植え替えもせず、なんとか生きています。あまり日の当たらない場所へ移動したようです。全体的に細々になってあまりよくない状態。水遣りをすれば復活するけど、さすがに植え替えをしないとやばい。当時私の頭の中には「植え替え」という文字はありませんでした。(^_^;) 
「植物って水遣れば枯れないんじゃないの?」
って、その程度の知識です。
サボテンはこの後、根元から腐ってしまい枯れてしまいました。おそらく日当たりがよくなかったことと、水の遣りすぎ、植え替えをしなかったことが原因と思われます。


paki2010.10.31.jpg
↑2010.12.31
当時デジカメにハマっていて、オールドレンズをつけてボケ具合を確認しようと撮った試し撮り写真です。
けっしてカッコつけて撮ろうと思っていません。(^_^;)
今となっては試し撮りも貴重な資料。


paki2014.5.14_01.jpg

paki2014.5.14_02.jpg
↑2014.5.10
購入して9年が経ち、パキポの特徴である幹がシワシワになり、水を遣っても幹が通常の状態に戻らなくなってきたので、思い切って植え替えをしました。
上記のように元気を取り戻し、なんか頂点がハッキリと3つに分かれてきました。
おもしろい!(;''∀'')
このころから、植え替えをすると多肉たちは元気を取り戻すことに気が付きました。色々な多肉植物に興味を持ち始めたのも2014年からです。(ハオルチアなど)
多肉植物の本も購入して、パキポはとても日当たりを好む植物だと知り、早速我が家で一番日当たりと通風が良い場所に移動しました。

その後・・・

paki2015.5.2_02.jpg

paki2015.5.2_01.jpg
↑2015.5.2
植え替え1年後に花が咲きました。幹も太くなり急成長した感じです。
植え替えの重要性を思い知ったので、2年に1回は植え替えを行うようにします。


paki2016.5.15.jpg
↑2016.5.15
今年のGWに一回り大きい鉢に植え替えをしました。(撮影日は違います ^^;)
今年も花咲くかな~。植え替えた年はダメかな。(^^;)

以上、我が家のパキポディウム10年史でした。
何度も枯れかかって持ち直してくれたおもしろ楽しいパキポディウム。
多少は多肉植物のことを知ったので、大切に育てていきたいと思います。

最後に・・・
このパキポディウムの種類、判るかたがいらっしゃいましたら、コメント等でお知らせいただけると有り難いです。自分は「デンシフローラム」かなーと思っています。(^^;)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

サボテン・多肉植物展示会に行ってみた [多肉植物]

金魚以外にもう一つの趣味があります。

多肉植物です。

こちらも金魚と同じく超素人です。ただ好きなだけです。

なので結構枯らしてきました。(^^;)

でも多肉植物は強いので、植え替えると復活したりします。

水やりも成長期で1週間に1度でいいので、ずぼらな私にとってはちょうどいい植物なのです。

GW中に多肉たちの植え替えをして、少し火が付きました。

「・・・なんか新しいの欲しい」

漠然と思っていてたまたま多肉植物のサイト見てたら、日本多肉植物野の会というページを発見しました。

そこのイベント情報を見ると「神奈川県立フラワーセンター大船植物園」で5/10~5/15に愛好家による多肉植物の展示会があり「良苗の販売有り、珍品あるかも?」という言葉に惹かれ、仕事も休みだったので行ってみることにしました。

5/12(木)に行ったのですが、平日だから空いてるだろうと思ったら大誤算。

バラの開花時期で大混雑でした。入場券買うのに並びました。(>_<)

20160512_01.jpg
人気のバラ園

20160512_02.jpg
シャクヤク

後でわかったのですがこの日の朝にテレビで中継されたみたいでさらに混雑したらしい。

よけいなことするなー!

と心の中で叫びながら、一通り園内を散策して多肉植物販売会場に向かいました。

20160512_03.jpg
会場には素晴らしい多肉植物たちが展示されていました。
写真だと小さく見えますが、実際には大きいです。私は似たような多肉もっているので、素人ながらすごさがわかります。

20160512_04.jpg
2年前にこのオブツーサという多肉植物を知りました。
どーしても欲しくて園芸店やホームセンターなど探し回ってもなかなか見つからず・・・。
ネットで高額で買ったことがあります。(^^;

20160512_06.jpg
サボテンももちろん好きです。現在は1鉢育てています。

20160512_05.jpg
サボテンでこんなに花が咲いてるの見たことがない。(^^;


展示多肉植物を見終わった後、販売コーナーで2点購入しました。
園芸店で売っている物より良質で安いと思いました。
もっと購入すればよかったと激しく後悔しています。

以下が買った品です。

20160512_07.jpg
玉扇(左)と大窓オブツーサです。1つ500円。安い!安いよ!スレッガーさん!

20160512_08.jpg
今まで購入したハオルチアの窓付きで一番大きいです。写真ではわかりにくいですが、窓が大きくて光に透かすと本当にきれい。
ハオルチア以外にもたくさん良質の多肉植物が販売されてました。次から多肉植物はこのようなイベント(販売会)で買おうと思った。(^^)

20160512_09.jpg
前から欲しかったハオルチア(玉扇)。以前はネットや園芸店で高価だったため手は出せず・・・。(今は安いのかもしれない)
私の中では信じられないような値段だったので、早々にゲット。

20160512_10.jpg

20160512_11.jpg
ちなみに左が2年前にネットで購入したハオルチア(品種不明)。当時人気でぼったくりのような値段で買ってしまった。徒長してますが2年目のテキトー管理でがんばってるほうかな。(^^;
新入りの大窓さんを徒長させないよう育てていきたい。
でも多肉の徒長は金魚の転覆と同じくらいついてまわる問題だと素人は考えます。( ;∀;)

とても楽しいイベントでした。来年も開催されるようなら絶対に行きます!



*写真掲載許可取るの忘れました。削除依頼はコメント等でお願いします。



↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

タグ:多肉植物
コメント(2) 
共通テーマ:ペット

エサ増量作戦で飼育順調! [エサ]

20160508_05.jpg

かなり更新が滞りました。
エサ増量作戦を続けて1ヶ月以上経ちますが、飼育が順調すぎてネタがなくなったというのもあります。(^_^;)

現在金魚たちはエサを多めで飼育していますが、餌を少なく与えていた時よりも明らかに調子が良くなっています。
「食後にスーと水面に浮く、水中に潜れない」といった症状がほとんど見られなくなりました。
もちろん、エサのやりすぎはよくないですが、

エサが少なすぎるのもよくない

というのが分かりました。
私は運よく適正量を見極めることができた気がします。(前回日記2016.3.27)今までエサやらなさ過ぎたのかもしれませんが、自分が思っていたよりも金魚たちはエサを食べました。^_^;

エサやりの回数は1日2回。朝と昼すぎです。15:00までに与えます。
エサは在庫がある「おとひめ」「あゆソフト」「土佐姫」「アイドル」を与えています。
朝の給餌は主に「土佐姫」ですが、たまに「おとひめ」「あゆソフト」を与えてます。(0.5gスプーン4杯ほど)
昼すぎ(2回目)の給餌は必ず「アイドル」です。(0.5gスプーン3杯ほど) 「アイドル」は消化に良さそうだし、何より安いので継続使用しますが、「おとひめ」「あゆソフト」は通販なので送料が痛いから今後使わないです。「土佐姫」は売っているところ限られてるし、高価なのでこちらも却下。代わりの餌を模索中です。候補は以前使ったことがある「メディゴールドIGP沈下性」か「プロリア」にしようと思います。
浮上性エサも沈下性エサも「食後の浮き」についてはほぼ関係なかったです。(ウチの場合)
エサの量が重要で多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ。
という結論に達しました。

エサをたくさん与えると水が汚れるので、水換えや強力な濾過フィルターが必要になります。
今のところ、琉金5匹の60cm水槽で、スポンジフィルター3つの濾過、週1の水換えで問題ない感じです。
オキシデーターとミラクルバクテの効果は・・・、やっぱりいまいち分かりません。(-_-;)
というのもオキシ液補充やミラクルバクテの追加を1~2週間くらい忘れてしまう時あるのですが、金魚たちは全く問題なく過ごしています。(^^;

・・・いや、きっと何かしら効果あるのでしょう!( ;∀;) 
まっ、大して金かからんのでお守りだと思って続ける予定です。

20160508_01.jpg
右の更紗琉金は浮いたり沈んだり、尾ぐされ発症したりと調子悪かったのですが、餌多めで多少持ち直してきました。

20160508_02.jpg
古澤氏琉金も元気です。水換えすると必ずメスを追っかけまわします。
その元気がうらやましい。(^^;

20160508_03.jpg

20160508_04.jpg

ブログは色々後回しになってしまいますが、細々と続けていきたいと思います。(^^;)



*ご注意:あくまでウチの金魚、水槽状況の場合です。(給餌後、水面を漂って、エアパクを続ける。転覆まではしていない状態。) 浮き症状、転覆症状は様々ですので、餌を多く与えると症状が悪化する場合があります。金魚飼育素人の考えですので、一例としてとどめ、「浮き症状」については購入店や飼育のプロに相談してください。




↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。