So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンジフィルターが売ってない! [飼育用品]

今年(2016年)2月から使ってきたキスゴムタイプのスポンジフィルターが、もみ洗いしても目詰まりが直らなくなってきました。
20161030_07.jpg
すっかり勢いがなくなってしまったスポンジフィルター。
さらにキスゴムが吸い付かなくなりダメになってきます。キスゴム買うのもめんどいので、すべて置型タイプのスポンジフィルターに変更しようと思いました。しかし・・・

新しいスポンジフィルター(置型タイプ60cm水槽用)を購入しようと夏頃から探していますが、
ほとんどのネットショップで在庫なし状態が続いて、なかなか購入できずに11月になってしまった。(TдT)

さすがにこれ以上ほうっておくわけにもいかず、仕事帰りに「かねだい」へ。

20161030_03.jpg
私は知らないメーカーですが、一応置型タイプのスポンジフィルターがありました。

しかし・・・。
20161030_04.jpg
↑スポンジがグニャグニャだなぁ~。(;´д`)
箱から出す時、破けそうになるので慎重に引っ張ります。

20161030_05.jpg
↑箱とパイプに圧迫され、形が変わってる。耐久性は大丈夫かいな。(@_@)

20161030_06.jpg
↑バラすとこんな感じ。

20161030_12.jpg
左が新しいスポンジ。右が使い古しのスポンジ。新しく買ったスポンジビミョーに目が粗いなー。(-_-;)

20161030_11.jpg
↑使い古した信友のスポンジを取り付けることができた。この辺は規格がおんなじなのね。(^_^;)
替えスポンジを使うのもありかな。

まー、安かったからそれなりなんですね。グニャグニャで耐久性に不安があるけど、ないよりましだと思うので使っていきます。
それにしてもスポンジフィルターの在庫いつ復活するのだろうか。(^_^;)

おまけ
20161030_09.jpg
バカチョンコンデジで撮ったキャリコ。スポンジ撮るときにしきりに前に出てきたのでパチリ。


2016.11.2追記
私がよく利用する某ネットショップで先ほどスポンジフィルターの在庫見たら復活してました。
あと数日間待ってたら買えたのに・・・残念!(>_<)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

パキポにハマッた年、反省点と来年に向けて [多肉植物]

ウチの地域も朝晩だいぶ冷えるようになり、15℃を下回る日もあります。
現在パキポたちは暖かい日中だけ屋外に出しています。

そろそろパキポの季節(春~秋)が終わりそうなので、今年のまとめというか、「失敗したなー」と思ったことを記録に残しておきたいと思います。

20161023_13.jpg
2016.5.22の写真

まず、大人パキポの「恵比寿大黒」ですが・・・
今年(2016年)5月に植え替えをしました。その時、同時に観葉植物の植え替えを行っていたので、「観葉植物の土」をパキポに使いました。
この「観葉植物の土」が思ってたより排水性が悪くて水やりの時、なかなか浸み込んでいかなくて、水を少しでも勢いよくやると土があふれ出たりして、なかなか苦労しました。(T_T)
後に分かったのですが、私がよく参考にしているHP(ぱんさのマイナー植物園/マダガスカル分園)(リンクフリーとのことでしたので、リンクさせていただきました。)で調べると私の育てているクリソポディウム亜属(ロスラーツム、デンシフローラム、恵比寿大黒?)は屋外の雨ざらしで育成するなら通気・排水がよい用土、「サボテン・多肉植物の土」などが良いみたいです。
「観葉植物の土」はあまりよろしくなかったみたい。ちょっと排水性が悪かった気がします。夏場の鉢の中は蒸れ蒸れ状態だったかも。枝も折ってしまったし、この恵比寿大黒様に迷惑かけっぱなしです。(;''∀'') 
来年の植え替えは「赤玉土」5、「サボテン・多肉植物の土」5の割合、半々でやってみようと思います。


パキポ実生については・・・
カクチペスは上手くいったと思いますが、ホロンベンセは完全に失敗です。

20160804_05.jpg
8月の真夏の熱帯夜、保水性の良い土、腰水、ラップをかけたので、蒸し蒸し状態にしてしまった。(T_T)
種はほとんどがカビてしまい、15粒中、4粒が生存。この環境で4株残ったのは良いほうだったのかも。(^^;

次は種まきハウスからの植え替え時期の問題です。
20160811_06.jpg
このくらいに成長したらもう少し排水性のある土に植え替えてもいいかなと思っています。
今回は播種後92日後に植え替えたので、種まきハウス卒業が遅すぎたかもしれません。
上の写真は播種後約1ヶ月なので、この位を目安に植え替えしようと思います。

まとめると・・・
来年はまず早い時期(4~5月)に 播種して、発芽までは水分量や温度に注意し、1ヶ月ほど成長したらある程度排水性のある土に植え替える。
という感じでやっていこうと思います。

来年の自分に言ってるつもりで書いてます。(人気のないメモ的ブログですので・・・(^^;)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

エサ切り替え1ヵ月後 [飼育状況]

餌をヘルシーラブスターに切り替えてから1ヶ月以上が経ちました。
相変わらず状態は良い感じです。
しかし前から転覆症状が強かった金魚はやはり転覆傾向ですね。成魚で1匹、チビーズで2~3匹います。
でも他の餌だったらほとんどの仔が転覆症状だったので、ヘルシーラブスター餌の効果はウチの金魚には抜群だったと思っています。


20161016_01.jpg

20161016_02.jpg

成魚、チビーズとも浮き症状以外の病気などはなく元気です。

餌(ヘルシーラブスター)が決まり、濾過(スポンジフィルター)が決まり、ほとんど大きく綺麗にならないけど、金魚飼育は安定期に入ったと思われます。
飼育数も限界なので新魚導入もありません。(新魚導入すると飼育環境が崩壊することがあるので控えています。)
・・・ということで今後もほぼネタなし!(;''∀'')

まあ、細々やっていこうと思っています。(^_^;)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

実生パキポディウムの植え替え(実生日記9) [2016年パキポディウム実生]

もっと早めに実生パキポたちの植え替えをしたかったのですが、色々忙しかったり、天気も自分が休みのときに雨だったりとなかなか作業ができませんでした。
10/10にようやく作業できたのですが、この時期に植え替えしていいものかかなり迷いました。
ただ、種まきハウスのまま冬越しさせるものあまりよくない気もするし、何といっても種まきハウスを室内に置く場所がない!
ということで、思い切って植え替えました。

植え替え前
20161010_01.jpg
↑「パキポディウム・ホロンベンセ」67日後。
左側の株が一番パキポらしい形。

20161010_02.jpg
↑「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」92日後。
相変わらずもやし体型ですが、多少しっかりしてきた感じはします。

20161010_04.jpg
他の株とは少し違う株。頂点が2つに分かれている。

20161010_03.jpg
種まきハウス卒業です。

撮影後、植え替えしました。

20161010_07.jpg
↑「パキポディウム・ホロンベンセ」
根はしっかりしていると感じました。もっと日に当てることができれば・・・。
天候はどうしようもないですね。(T_T)

20161010_08.jpg
↑「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」
写真では分かりにくいですが表皮がなんともいえない輝きを放っています。パキポの魅力の一つです。

20161010_05.jpg
用土は「赤玉土」7・「腐葉土」3の配合にしました。
1つの鉢に2株植えてます。20株あったので、10鉢になりました。鉢であれば冬に日当たりの良い暖かい窓際に置くことができます。
種は合計45粒あったので、ここまで育ったのは半分以下ですが、初めての実生にしてはまずまずだったと思います。

20161010_06.jpg

この時期の植え替えが正解かわかりませんが、今年の不安定な天候に耐えてここまで育ったので、なんとか枯れないで冬を乗り切ってほしいです。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

パキポディウム、葉を落とす [多肉植物_パキポディウム]

色々忙しくて、なかなか更新できない日々が続いています。

いや~、それにしても関東の今年の9月の日照時間が少なすぎて、パキポの屋外管理や実生には厳しい秋となりました。⇒ 9月中旬は記録的日照不足
そして今日は10月とは思えない暑さ、真夏日。一体地球はどうなってしまったのでしょうか。

実生に関しては前回日記同様にほとんど育っていません。日照不足がかなり影響したと思います。

大人のパキポたちは・・・

20161004_01.jpg
ロスラーツムが葉を落としてしまいました。(T_T)
9月中~下旬頃に寒い時があったので、その影響で葉を落としたかもしれません。すす病の関係もあったのかも。しかし、本体(幹部)は元気そうなので心配はしてません。

20161004_02.jpg
デンシフローラムも下のほうの葉が枯れかかってます。すべての葉が落ちると今年の成長は終わりってことなんでしょうね。

20161004_03.jpg
真ん中の「恵比寿大黒(デンシカウレ)」はさすが我が家のドン、10年以上ウチにいるだけあって環境に慣れているためか、葉を落とさずまだまだ元気です。

20161004_04.jpg
こちらはドンの分身。折れてしまった脇芽部分です。
何とか枯れずにここまで来ました。(折れたときの日記 2016.7.17) 新しい葉が出ているので、挿し木が成功したのかな。
今年の冬を越せるかが問題ですね。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。