So-net無料ブログ作成

パキポディウムは多肉?サボテン? [多肉植物_パキポディウム]

今年ハマりにハマった「パキポディウム」ですが、カテゴリー的には何になるのかずーっと悩んでいました。
もちろん、広い意味では多肉植物になるのですが、ブログ村での「多肉植物」カテゴリーでは葉っぱがプックリとした植物や透明窓を持つ植物のブログがほとんどを占めます。
パキポのブログや記事はかなり少ない状態で、ちょっとカテゴリーが違うなーと思っていました。
じゃあ、「サボテン」のカテゴリーか?というとこれまた違う。パキポディウムはキョウチクトウの一種でサボテンではないんですね。(たぶん^^;) 栽培方法もサボテンよりも簡単だと思います。

調べてみるとパキポディウムは「塊根植物」(Caudex:コーデックス)多肉植物の中でも木質化した太い根や幹を持った植物)と呼ばれていることがわかりました。
ブログ村でこのカテゴリーがなかったのでダメもとで塊根植物のカテゴリーを作ってほしいと依頼したら、最近ブログ村にこのカテゴリーが出来ていることに気がつきました。
ブログ村、ちゃんと見てくれているんだなーと感動しました。(´;ω;`)

20161103.jpg
ということで、カテゴリー依頼を出した言い出しっぺなので、「多肉植物」カテゴリーから「塊根植物」へ移動することにしました。
今のところ、登録ブログは私一人ですが、今まで同様、応援よろしくお願い致します。金魚カテゴリーも継続中ですので、こちらもお願い致します。


2016年のパキポディウム写真のまとめです。

20161004_03.jpg
10年室内で育ててきたパキポディウムを今年初めて屋外で育ててみました。
今までの室内管理とはまるで違う成長を見せてくれました。(2016.7.9日記)おそらく金魚にも同じこと(屋外飼育)が言えるんでしょうね。太陽の力は偉大です。

2016.7.28_03.jpg
今年はパキポの実生に挑戦した年でもありました。芽が出た時の感動は忘れられません。来年も実生に挑戦したいと思います。


明日から休みです。大掃除、年末年始の行事が忙しいので今年最後のブログ更新になると思います。
それでは皆様、良いお年を!






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

冬のパキポディウムたち [多肉植物_パキポディウム]

20161218_08.jpg
2016.12.18

冬の寒さで葉を落としたパキポディウムたち。
室内の窓辺に置いてますが、暖房がない部屋なので朝晩は約10~12℃、日中は約15~18℃ってとこでしょうか。
まあ、比較的寒さに強い品種ですので、5℃以下にならなければ大丈夫と思っています。(めったにないですが雪が降った日は暖かい部屋に移動します)

私は冬でも水やりをします。丸坊主パキポはほとんど水を吸わないので、鉢が完全に乾いてからの水やりです。(およそ2~4週間に1回)葉がついているパキポはそこそこ水を吸います。いずれにしても鉢の状態(乾き具合や重さ)で判断してます。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村




コメント(0) 
共通テーマ:ペット

新入り金魚、その後 [ウチの金魚紹介]

11月に購入した「桜東錦」ですが、もうすぐで1ヵ月経ちます。特に問題なくチビーズ金魚たちと一緒に過ごしています。

20161218_02.jpg
上部フィルターを導入して水が綺麗になりました。
ウチの場合は上部フィルター+スポンジフィルターの組み合わせが一番いいようです。

20161218_03.jpg
餌くれも激しいです。

20161218_04.jpg
浮き、沈み症状もなく、元気です。
大きくなってほしいけど、この過密水槽じゃ無理かなぁ~。(^_^;)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

パキポディウム実生日記11 [2016年パキポディウム実生]

20161218_07.jpg
2016.12.18

実生パキポたちです。
12月初めまでは暖かい日の日中は外に出していましたが、最近はめっきり寒くなってしまったので室内窓際での日光浴のみです。
冬は葉を落として成長は止まると思ってましたが、新葉が出てきているので休眠状態ではないと思います。

20161218_06.jpg
↑「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」161日後。

20161218_09.jpg
↑「パキポディウム・ホロンベンセ」136日後。


置き場所はリビングの窓際。日中2~3時間日が当たり、気温は約20℃あります。(暖房があるので15℃を下回ることはめったにない。)
本当にゆっくりですが成長しているので、水やりは欠かせません。鉢の表面の土が乾いたら与える感じです。(およそ1週間に1回)





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(5) 
共通テーマ:ペット

フードタイマー [エサ]

昔、熱帯魚飼育で使っていた「フードタイマー」が家に眠っていたので使ってみることにしました。

20161218_05.jpg

黄色のピンはメーカーに注文して別途購入した記憶があります。

前回購入した「らんちうディスク」がたくさんあるのでいっぱい与えたいけど、「浮き症状」すぐ発生しちゃんだろうな~。(^^;)

餌の出は1目盛だと少なくて、2目盛だと多い。1目盛で細かく刻むか2目盛を2回にするかで悩みます。2回なら家族に頼むほうがいいかな。(^_^;)







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(4) 
共通テーマ:ペット

らんちうディスク(育成用)を購入 [エサ]

今年の8月から「ヘルシーラブスター」を与えてますが、寒くなった11月頃からどうにも金魚たちの調子が悪い。(>_<)
大人琉金水槽では加須の更紗琉金とキャリコ琉金が沈没気味。キャリコ琉金が沈没転覆フン詰まりで死亡。チビーズ水槽では沈没転覆で3匹が死亡してます。
確かに11月は気候が不安定で、さらに約4週間水換えが出来なかった時期があり、それが原因なのかもしれません。
しかし、今年6月に入院していた時は1ヶ月水換え出来なかったのですが、死んだ金魚はいなかったので、それを考えると水換えしなかったせいというわけでもなさそうです。

ヘルシーラブスターについて思ったことは前回日記(2016.11.25)のとおりです。
浮き症状に抜群の効果があったエサですが、ここにきて沈没症状に悩んでいます。
冷凍赤虫をたまに与えていますが、あまり効果はありません。(毎日与えないとダメかも)

そこで!!

思い切ってエサを変えてみようと思いました。エサを変えたからといって、沈没が治るとは思っていませんが、少し気分を変えてみたいのです。
今のエサの特性(沈下性・小さめの粒)を変えたくないので、約1.0~1.5mm粒の沈下性餌を探します。「土佐姫」が理想ですが、以前試したことがあってウチの一部の金魚に合わなかったので、他を探すことにしました。

キョーリンさんのHPを見ると「らんちうディスク」というエサが条件にハマって良さそうです。
20161207_03.jpg

20161207_02.jpg
「増体用」は蛋白質・脂肪共に多いけど、上記写真の「育成用」ならそこまで蛋白質・脂肪分は高くない(と思う ^^;)ので、ヒーター20℃設定だし冬でもいけそうな感じはします。
ちなみに「増体用」はサナギ原料を配合と小麦粉不使用(らしい)が「育成用」との大きな違いみたいです。リッチな仕様なので「育成用」よりも高価です。

早速、ネットショップで購入しました。送料込みでかなり安い!!
土佐姫やヘルシーラブスターと比較しても少し高い程度。むしろ900g入っているので超お得な感じがする・・・。小分け販売されているお店もあるけど、+送料・手数料がかかって内容量が少ない割には結局そこそこの値段になっちゃうんだよなー。( ;∀;)(お店が近かったら小分けを買いたい)

注文して次の日に届きました。さすが大手のネット通販は早い。
箱を開けると・・・


なんじゃーこりゃ!!(((;゚Д゚)))  デ、デカい・・・。(´;ω;`)


20161207_01.jpg
アイドル100gとの比較。大きさはもちろん、厚み、重さもあり、箱を開けたときホントにびっくりしました。900gって、こんなに内容量が多かったんですね。(>_<) やはり実物を見ないと実感わかなかった。
いつもならエサは開封後、3ヵ月くらいで捨てちゃうんですが、これはどう考えても相当余る。( ;∀;) しっかり空気抜いて、冷暗所に保管して6ヶ月までは使用することにします。大丈夫だろう。たぶん・・・。

20161207_04.jpg
粒の大きさはいい感じです。粒が均一で粉みたいな細粒は見当たらない。
なるほど、粒が円盤型になってるからディスクなのね。今頃気づいた。(^_^;)
今使っているエサよりは水の汚れが少なくなると期待できます。使用はじめたらレポートしたいと思います。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村





コメント(0) 
共通テーマ:ペット

キャリコ琉金、死す [飼育状況]

キャリコ琉金が死にました。

以前の日記で購入した金魚が死んでないとか言った自分が恥ずかしい。

水換えできなかった時に調子を落とし、別容器で治療してましたが、最後の1週間はまるでピンポンパールのようにお腹がパンパンになって、沈没し転覆して息を引き取りました。

病気とは無縁の仔だったのですが、新魚導入の時、他の金魚に肛門付近を突かれ、それ以来フンの出方がおかしくなっていました。その状態でも今まで生き続けてきたので、特に問題と思っていましたが、やはり何かの拍子にフン詰まりを起こしたものと思われます。

病魚や死魚の写真は撮らないので画像はありません。
元気だった頃の写真を載せます。

20161119_06.jpg

唯一、ウチの金魚で浮き症状や転覆がなくて、とても人懐こかったです。
今までありがとう!安らかにお眠りください。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

チビーズ水槽に上部フィルター設置 [飼育用品]

前回日記と同じ日(12/4)にチビーズ金魚たちの水槽(60cmロータイプ水槽)の水換えも4週間ぶりに行いました。

この水槽は金魚が15匹ほどいて、過密状態なのですぐに水が汚れます。スポンジフィルター2個(置き型タイプLS-80S+キスゴムタイプLS-30)で運用してきましたが、さすがに今回のように水換えが4週間もできない場合はかなり水の汚れが激しく、フンだらけになってしまうので、今後のことも考えて上部フィルターを新たに設置することにしました。

買った上部フィルターはこれ↓
20161204_11.jpg
トリプルボックス600です。
トリプルボックス450の使用感が良かったので選びました。

20161204_12.jpg
使用するろ材は「カキガラ」と「エーハイメック(リングろ材)」です。
金魚はフンが多いのでやはりリングろ材が目詰まりしにくくて良いと思います。
カキガラの効果は前回日記の紹介動画をご覧ください。
他の濾過槽には付属のろ材(リング・ボール)を入れました。

約4週間ぶりの水換えで衝撃的なことが起こってました。
お食事中の方は閲覧を控えて下さい。(^^;)


カキガラ入りのをメッシュケースを開けると・・・
20161204_13.jpg
こんなんなってました。きっちゃね~(;''∀'')
茶色い塊はフンや残餌、バクテリアの死骸などが溜まったものと思われます。
いつもなら1~2週間でメッシュケースをすすいだり清掃するので、こんなに汚れることはないですが、水換えをサボるとこんな汚い状態になってしまうんだなーと思いました。;つД`)

そして、キスゴムタイプのスポンジフィルターLS-30ですが・・・↓
20161204_14.jpg
ヌメヌメ、ヌタヌタ状態でした。(T_T)
完全に目詰まりしちゃっているようで、上記写真はスポンジ絞って1分以上経った状態のもので、全く元に戻りません。(新品はサッと元に戻る)恐らく濾過は機能してなかったんじゃないかな。Σ(゚д゚;)  置き型タイプのLS-80Sがここまで汚れてなかったので、助かっていたのかもしれない。(^_^;)
このキスゴムタイプのスポンジフィルターは2016.3月に設置しているので、約9ヶ月経ってます。
やはりスポンジは半年以内に交換したほうが安心安全ですね。(細目のスポンジの場合。粗目は使ったことがないので不明。人それぞれ環境が違うので、ウチの場合のことです。)

20161204_15.jpg
全体像はこんな感じです。上部フィルターのフタはもちろん開けておきます。(蒸れ防止と水・ろ材を外気に触れさせる)
スポンジフィルターLS-80Sは時期が来たら、あの改造スポフィルに交換予定。
洗濯ばさみは隔離ケースのキスゴムがダメになってずり落ちるから、ケースの固定するための応急処置です。

上部フィルターによってフンが吸い込まれるので、今までよりは底にフンが溜まることが少なくなると思います。細かいエサも吸い込むだろうから、その分メンテは大変なんですけどね。(2016.2.26日記)1台なら何とかがんばる。これ以上は上部フィルターは設置しません。(^^;









↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

約4週間ぶりの水換え&改造スポフィル設置 [飼育状況]

前日記の続きで先週日曜日の話になりますが、12/4にようやく水換えが出来ました。
調子の悪かった大人琉金水槽を約4週間ぶりに水換えします。
かなり苔むしてしまったので、ガラス面に付いたコケ掃除を念入りにやりました。スポンジフィルターも揉み洗いです。スポンジに付いたヌメリがすごかった。排水した水もめちゃくちゃ汚いです。(>_<)
身体的理由(今年6月に入院した影響)から水換えが出来なかったので、今後の状態次第では金魚飼育の進退をそろそろ本気で考えないといけないかも。(最近新魚買ったばかりなのにね。(^^;)

水換えと同時に水槽環境を少し変更しました。

20161130_19.jpg
メッシュケース(カキガラ入り)をやめて、よこいちさんで購入したカキガラ(水槽に吊るす)に変更しました。理由はメッシュケースだと量があまり入らないからです。少しでも量が多いほうが水質を良くしてくれると期待を込めて。(^^;
カキガラの効果については色々なHPやブログで次の動画が紹介されてますが、見てない方はこちらの動画をご覧ください。

20161204_01.jpg
結局、よこいちさん方式に戻りました。以前は洗濯ばさみに抵抗がありましたが、今はあまり気にしなくなりました。(^^;)

後はウールフィルターをプチ改造スポンジフィルター(写真右)に交換しました。
20161204_05.jpg
いや、これ改造してホント良かったです!
左が信友製のエアストーンなしスポフィル、右がエアストーンありプチ改造スポフィルです。
明らかに泡の細かさが違いますよね。エアストーンのおかげで音がかなり静かになりました。
〇〇堂のスポンジフィルター使ったことはないですが、これで十分な気がしてきました。
っていうのはウソで粗目スポンジは使ってみたい。(^^; よく売り切れてる60cm水槽用のものが欲しい。

20161204_04.jpg
水換えして、金魚たちも喜んでいるように見えます。実際、底にじっとしていた金魚が少しづつ動き始めてます。
水槽が綺麗になると自分の気分も良くなります。
あーーーー、スッキリした。(*‘∀‘) 







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(2) 
共通テーマ:ペット

スポンジフィルターをプチ改造 [飼育用品]

ウールフィルターがダメだったわけではないけど、金魚たちが調子を崩してしまったので(大人琉金2匹が沈没気味。おそらく水換えを4週間ほどやってない影響が大きい。)、大事をとってスポンジフィルターに戻すことにしました。
でもウールフィルターをあきらめたわけではありません。次試すときは気温が安定している時や金魚の調子がいい時に挑戦してみたいと思います。

今、ウチにあるスポンジフィルターの在庫は前回日記(2016.11.7)で紹介したゴボゴボ音の大きいスポンジフィルターしかありません。このまま使うと家族からクレームが出るので、ちょっと改造して使います。

ネットの情報を参照しました。ググると結構出てきます。(^_^;)

20161030_03.jpg
改造するのはこのスポンジフィルター。

20161130_01.jpg
やり方はめっちゃ簡単。上記写真のように真ん中をくり抜くだけです。まあ、それがめんどくさい作業なんですが。(^_^;) 切る部分は硬いのでニッパーで少しづつ切っていきます。(ボロニッパーだと手が痛くなるほど硬い ^^;)

20161130_02.jpg
家に在庫があったエアーストーンをくり抜いたところに入れます。

20161130_03.jpg
ギリギリ入りました。(^_^;) 25mmでもエアーストーンによっては入らないかもしれません。

20161130_04.jpg
こんな感じで組み立て、最後にスポンジをハメます。

20161204_06.jpg
完成!
12/4に水換えと同時に設置しましたが、なかなかの使用感です。
長くなったので次回に続きます。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村




コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。