So-net無料ブログ作成

天気が良いのでそこそこ順調(2017年パキポ実生日記5) [2017年パキポ実生]

2017.2.24(播種後14日目)
20170224_01.jpg
*左側下から4株がサキュレンタム、他はグラキリス。(葉の形が少し違いがあり、丸に近いのがサキュレンタム、長いのがグラキリス)

まだまだ朝晩冷え込みますが、そこは部屋の暖かい場所(平均20℃前後)でやり過ごし、日中は日の当たる窓際に置くと25℃以上になるので、そこそこ順調に成長している感じはします。
まあ、いつもどおりのヒョロヒョロ感はありますが、今後の成長に期待して・・・。(^_^;)

結局、ヤフオクで買ったグラキリスのスカスカ種は20粒中、6粒しか発芽しなかった。種からチョビ出た2粒あったけど多分もう発芽しない。
この時期の実生がダメだったのかというと、サキュレンタムが5粒中、4粒発芽しているので、時期のせいとは一概には言えない。ドイツから届いた種子を同じように蒔けば、自分のやり方が悪いのか、種子が悪いのかハッキリしますね。
26日(2017.2.26)夜に播種したので、また更新します。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ドイツから個人輸入してみた [多肉植物_パキポディウム]

パキポディウム実生シロウトの私はやはり播種~発芽でうまくいっていないような気がします。
どんどん播種して経験値を積みたいところですが、いかんせん、パキポディウムの種子は一般的な園芸店には売っていないし、ネットショップやヤフオクでもかなり高価な買い物になります。できるだけ種子を安いところで購入したい。
色々な方の多肉植物のブログやホームページをみると海外から購入している人が結構いたので、自分も海外ショップからの購入にチャレンジすることにしました。

ドイツの Koehres Kakteen というお店です。

去年(2016年)、購入をチャレンジしたのですが、品代以外の料金がよくわからず断念。今回は欲しかったグラキリスの種子があったので再挑戦しました。翻訳サイトを使いながらドイツ語(又は英語)がさっぱり分からない私でもなんとか購入することができました。
(購入方法は他のHPやブログを検索して下さい。私は勢いで注文したので、ほぼ理解できていないから説明できない。^^;)

20170225_01a.jpg
ドイツの切手、初めて見ました。(^^;)
配送は2週間くらいで到着。自分が思っていたくらいの配送期間でした。
ただ追跡サービスを見ると通関手続きに3回も掛かっていたので、何か問題があったんじゃないかと輸入初めての私は荷物届くまでドキドキでしたね。(^^;)
個人輸入はそれなりのリスクを伴うので、安心・安全を求める方、英語でのやり取りが不安な方は避けたほうが無難だと思います。

20170225_02.jpg
封筒の中は段ボールで梱包されていて、種子が潰れているようなことはなかったです。
海外ショップでの購入は初めてだったので、まずは試しにパキポディウム・グラキリスの種子100粒のみにしました。料金は商品(タネ)・経費・送料・その他合わせて合計約4000円でした。
箱の空間が寂しい。今思えばもっと注文しておけばよかった。(^^;)
今度注文するときは色々な種類の種を購入しようと思います。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2016年の実生株(実生日記12)  [2016年パキポディウム実生]

2016年の実生株、カクチペスとホロンベンセですが、前回日記(2016.12.21)の状態とほとんど変わっていません。

20170219_03.jpg
「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」 224日後。
「パキポディウム・ホロンベンセ」 199日後。

12~2月の間は成長もほとんどしなかったけど、枯れることもなかった。冬の管理としてはまずまず成功といったところでしょうか。
日の当たる窓際に置き、12℃以下にはめったにならない部屋(平均18~20℃)なので、葉を落とすことはなかったです。水やりも土が乾いたら与えて水を切らさないよう管理しました。とりあえずこの冬は乗り越えられそうです。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

デンシフローラムにも花芽 [多肉植物_パキポディウム]

デンシカウレ(恵比寿大黒)に続き、デンシフローラムも花芽が出てきました。

20170219_01.jpg

昨年(2016年)7月に購入した株で、購入時はもっとひょろっとした感じでしたが(下記写真)、屋外管理(夏~秋)でかなり成長しました。
2016.7.24_08.jpg
パキポディウムの中では強健種なので、成長も早いようです。現在は鉢が小さくなってきているので、今年植え替え予定です。


デンシカウレ(恵比寿大黒)はもうすぐ咲きそうです。
20170219_04.jpg
今までパキポディウムの結実に成功したことないので、今回から結実にもチャレンジです。暖かい日に外に出して虫に授粉を促してみたり(この寒いときに授粉してくれる虫がいるかは不明)、人工授粉なども考えています。
まあ、なかなか難しそうですが。(^_^;)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

この時期の実生は・・・(2017年パキポ実生日記4) [2017年パキポ実生]

2017.2.19(播種後9日)
20170219_02.jpg

ほとんどの種子が立ち上がったので、葉に付いていた殻を取り除きました。
グラキリスはあと2粒ほど発芽しそうな種が残ってますがどうでしょうか。


ひとり言・・・
パキポディウムの実生は20℃以上で発芽しやすいと言われているので、4月からの播種が一般的のようです。私も今年は4月からの播種を目指していたのですが、たまたまパキポの種子を手に入れて、温度管理ができる場所を確保できたので、今年は早めの実生挑戦となりました。

まだまだ寒い2~3月なのでこの苗が無事に育つか不安ですが、意外と2~4月は日照時間あったりするようだし、日の当たる窓辺は20℃以上はあるので、昼は窓辺、夜は暖かい場所に置いて、何とか乗り越えてほしいです。

寒い時期を過ぎれば、4月播種の苗よりパキポの成長期間である5~9月を有効に使うことができます。成長期にある程度の大きさに成長させれば、冬を安心して迎えられる・・・。

という、実生シロウトの考えです。(^^;)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

グラキリスの発芽(2017年パキポ実生日記3) [2017年パキポ実生]

2017.2.17(播種後7日後)
20170217_01a.jpg
*赤枠はサキュレンタム

20170217_02.jpg

1週間の経過はサキュレンタムが5粒中、4粒が発芽。
グラキリスが23粒中、7粒が発芽してます。

播種~発芽ではサキュレンタムは成功。グラキリスは失敗かな。ただグラキリスは種のスカスカ感から、全滅すると思っていたので、自分の中では7粒の発芽はまずまずの結果です。

また、新たなパキポ種子が届く予定です。
冬場の実生も可能ということがわかったことが大きな成果です。
春に向けてどんどん行きますよ~。[ぴかぴか(新しい)]






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

サキュレンタムの成長が早い(2017年パキポ実生日記2)  [2017年パキポ実生]

2/11に播種したサキュレンタム&グラキリスの種子ですが、播種後1日目ですぐにサキュレンタムは発芽しました。グラキリスは音沙汰なし。発芽1~2日目の写真撮り忘れです。

2017.2.13(播種3日後)
20170213_01a.jpg
サキュレンタム(写真赤枠)はもう殻を脱ぎそうですが、グラキリスは無反応。温度25~28℃を保っているので、もうそろそろ発芽してもいいはず・・・。種が怪しいな~。(^_^;)


2013.2.14(播種4日後)
20170214_01a.jpg
サキュレンタム(写真赤枠)は双葉を出して成長中。容器のフタに着きそうだ。
グラキリス(写真青枠)はやっと2粒が発芽。他はカビが出てきているので、多分ダメかな。


う~ん、今回もヤフオクで買った種子の発芽率はよくなかった。パキポディウムの種は新鮮なほうが発芽率がいいと言われていますが、見た目に新鮮かどうかはわからないので、出品者の情報を信じるしかありません。評価を見ていたつもりでしたが、細かいところまで確認すると「発芽率が悪い」「種が古い」等の評価がありました。(T_T) もちろん、自分の実生技術がないので、種だけのせいにはできませんが・・・。いい勉強になりました。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2017年 パキポディウム実生初め (2017年パキポ実生日記1) [2017年パキポ実生]

ヤフオク出品時にYahoo!ショッピングで使える1000円クーポン券をもらったので、ショップ内のお店でパキポディウムの種子を購入しました。
パキポディウム・サキュレンタム(天馬空)の種子5粒です。かなり高価ですが、種の質は良さそう。

あと、ヤフオクでパキポディウム・グラキリスの種子20粒を購入しました。(おまけ3粒、合計23粒)

まだまだ寒いこの時期の実生に不安はありましたが、25℃~30℃をキープできる場所を確保できたので、試験的に挑戦することにしました。

2017.2.11
播種前に約4時間ほど水に浸しました。今回からメネデールを使用しました。
20170211_01.jpg
サキュレンタム
グラキリスの種子より少し大きくしっかりしている感じがします。3~4時間後、全ての種子が沈みました。

20170211_02.jpg
グラキリス
4時間以上経っても2~3粒しか沈まず。 今までの種子の中ではダントツにスカスカ感がある。(>_<) なーんか嫌な予感。

20170211_03b.jpg
上記のように播種しました。土の色と同じなのでわかりにくいですが、赤枠で囲った所にサキュレンタムの種子を蒔いています。それ以外はグラキリスの種子です。
用土は前年の残りの「種まきの土」を使用。
本当は品種別にしたかったけど、スペースの問題でやむを得ず一緒に。
今回は種まきハウスは使いません。これもスペースの問題です。(^^;) 他の方のパキポ実生ブログを読んでいると100円ショップの蒸し器を使われている方がいたので、参考にさせてもらいました。これはなかなか良さそうです。

また、これも他の方のブログで知ったのですが、サキュレンタムやビスピノーサムは比較的涼しい乾燥した所に生息しているので、腰水で蒸すのはあまりよくないらしい。
でもグラキリスは腰水で蒸したほうが発芽率がいいというのがネット情報です。播種した後でこの情報を知ったのでもう後の祭りですが、グラキリスの種子の数が多いので、多数決で腰水で行くことにしました。

いきなりミスった2017年初の実生、どうなるでしょうか。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

伸びる花芽 [多肉植物_パキポディウム]

20170208_01.jpg

花芽が出たと書いた日記から約2週間、徐々に花芽が伸びてきています。

1~2月にパキポディウムの花芽が出たのは初めてで、いつもなら3~4月のもう少し暖かくなってきてか花芽が出てくる感じでした。今年から暖かい窓際に置いたせいもあるかもしれませんが、やはり今年は暖冬ということなのでしょうか。

20170208_02.jpg
たくさんの新葉も確認できます。

「恵比寿大黒様のお目覚めじゃー!!」

って、寝てないか、この冬は・・・(^_^;)
3月までまだまだ寒そうだけど、花芽や新葉が出てしまって少し心配ではあります。





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ヒメタニシの働き [金魚以外の生き物]

20170201_02.jpg
いや~、完全にタニシに気が向いてます。
「コケどれくらい食べただろう」とか。(^^;)

ヒメタニシを導入して5日経ちました。
まだまだ評価は早いですが、とりあえず今思ってることを書きます。


ヒメタニシのメリットは・・・
①ガラス面やヒーターカバーに付いていたコケ等を食べてくれます。
茶苔はスポンジ等で簡単にとれますが、水換え毎にヒーターや手の届きにくい水槽奥のコケを掃除するのは結構面倒。都合で水換えができないときなどに助かります。(^^)
緑色のコケは大量に発生しているので、まだまだ残っています。まだ1週間も経ってないのでしばらく様子見です。過度な期待はしないほうがいいかもしれません。

20170129_08.jpg
↑タニシ導入前のヒーターカバー。(白飛び・ピンボケしてわかりにくいですが苔に覆われています)

20170201_09.jpg
↑タニシ導入後のヒーターカバー。キレイになっています。
キスゴムの白い付着物も取ってくれてます。いいですね~。

20170201_08.jpg
②粒の細かいエサをあげても安心。
残餌が出ないように餌を与えているつもりでも、ヒーターや水草、スポンジフィルターの陰にあったりするんですよね。以前、細粒の餌のとき水質悪化に悩んでましたが、この「ヒメタニシ」は水底に溜まったデトリタス(残餌や水底に溜まった微生物や微生物の死骸など) を食べるので、なんとなく水槽の底が綺麗になった感じがします。


デメリットは・・・
①まあ、ズバリ「見た目」でしょうかね。(^^;)
苦手な人にはグロく見えます。

20170201_04.jpg
ガラス面にこういうものが付くのは嫌だ!って人には向きません。
私は「こうやってコケ食べるんだ~」っと楽しんで見ています。(^^)


20170201_07.jpg
②夜行性なので金魚がゆっくり寝られない!?
金魚が寝ている時に活動するので、金魚にストレスがかかっているかもしれません。金魚に聞かなきゃわからないけど。(^^;) ただプレコみたいに金魚を襲うことはないと思います。経験上、プレコはかなり危険です。(寝たきり金魚・動けない金魚についてはタニシは死骸だと思って貼りついてしまうかもしれないので、隔離したほうがいいと思います)


私の環境ではヒメタニシのメリットがデメリットを大幅に上回っているので、購入してよかったと思っています。

私が購入したヒメタニシはこちら↓












↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



タグ:ヒメタニシ
コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。