So-net無料ブログ作成

再度、スポフィルのみにした [飼育用品]

前回日記で某通販で魚病薬アグテンを買った時、同時に懐古堂スポンジフィルターを購入しました。
約半年前に売り切れ続出だった懐古堂スポフィルですが、今回は在庫あったようでやっと購入できた次第です。

20170723_11.jpg

ん!? あれ?本体って箱入りじゃなかったのかなぁ~。(他のブログで見たことあった)梱包はビニールのみか・・・。パイプもついてないんだ・・・。(パイプ使わんけど。 ^^;)
まあ、中身がちゃんとしてればいいか!


早速、リビング水槽(チビーズ金魚)に設置しました。
そして上部フィルターを撤去。
撤去した理由は以前の理由と同じです。(2016.2.26日記
上部フィルターは確かに強力なフィルターだけど、私の水槽環境(60cmロータイプ)では水量が少なすぎて、さらに夏は水が痛みやすくて持たないので、上部フィルターがあろうがなかろうが、1週間に1度の水換えは必須なんですね。(たまに2週間になる ^^;)
なので、スポフィルのみにして、水換えがんばる方式にしました。


20170723_12.jpg

欠点は水槽内がごちゃごちゃしてしまうことですが、懐古堂スポンジフィルターにバクテリア着いたらLS-80Sはもっと小さいスポフィルに変更して、水草は撤去する予定です。
週1の水換えは大変だけど、これで上部フィルターのメンテから解放されると思うとちょっと安心する。(^^;)


*上部フィルターメンテナンスの内容(60cmロータイプ過密水槽の場合)
・1週間に1度のシャワートレイ、ストレーナースポンジ、フタの清掃。
・2~3週間に1度のポンプ内部・インペラーとストレーナーパイプ清掃。
・1~2か月に1度の濾過槽下部に溜まったヘドロのようなものを清掃。(全取り外し・ろ材は洗わない)
・定期的にウールマットやゼオコール、リングろ材や牡蠣殻の清掃や交換。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット

成長した? 2016年の実生株(実生日記14)  [2016年パキポディウム実生]

久しぶりにパキポの日記です。1つにハマってしまうとなかなか抜け出せなくなるダメな管理者です。(^^;)

2016年の実生株、カクチペスとホロンベンセですが、カラ梅雨ということもあってか、そこそこ成長してきましたよ。(6月後半から完全屋外管理にしています。)

2017.7.23
20170723_01.jpg

20170723_02.jpg
「パキポディウム・ロスラーツム・カクチペス」 378日後。
「パキポディウム・ホロンベンセ」 353日後。

カクチペスは1年超えました。すっごく日当たりがいいわけじゃないから、1年経ってもこの大きさです。本当にパキポの、中でもカクチペスの成長は超スローだなぁ~。
もやし体型は相変わらずで、なかなか横に大きくならない。やはり日の当て方が足りないのかなー。ただ表皮の赤褐色は健在でこれだけはカッコいい。

20170723_03.jpg
双頭カクチペスもゆっくりですが成長してます。

20170723_04.jpg
ホロンベンセはまずまず成長している感じです。


う~ん、パキポの成長期間もあと2ヵ月くらいか・・・。
希望としてはもう少し大きくなってほしいなー。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

白点病治療ートリメンは重要の巻 [病気]

チビーズ金魚水槽の琉金たちが白点病になってしまった。(T_T)

20170723_13a.jpg

20170723_14a.jpg

7割くらいの金魚に1~5個の白点がついてます。発症してる金魚が多いので、水槽全体を薬浴することにしました。

ネットで調べて魚病薬を購入。
20170723_10.jpg

ネットには色々な治療方法載ってますが、私は信頼できる金魚屋さんのやり方で治療しました。
現在、薬を入れて2日ほど経ちますが、かなり白点がなくなってきました。あと4日ほど様子見て白点が消えていれば治療終了します。

原因は何だったのか・・・
一番思い当たることは「新魚導入」ですかね。(^^;) いままでろくにトリートメントしてこなかったのですが、今回のことでやはりトリートメントは重要だと知りました。これからは新魚導入の際は必ずトリートメントすることにします。反省。



長物金魚水槽は・・・
20170723_16.jpg
すこぶる元気です。白点持ち込んだ金魚(疑い)と一緒の袋に持ち帰ってきて、同じケースで水合わせしたんですけどね。こちらは発症せず。長物強いですわ~。(^^)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

エサ買いに「よこいちさん」へ [ペットショップ]

新たな仲間も加わったので、エサを「アイドル」から変更しようと思いました。
東錦と桜東錦の肉瘤を少しでも発達させたくて、消化に良いと言われる「らんちう貴族」を試してみたくなりました。ただこのエサ、一般的なペットショップには置いてなくて、通販だと送料がかかるのがめんどい。ちょうど他の消耗品が無くなりそうだったので、久しぶりに「よこいちさん」へ行きました。

20170722_04.jpg
出迎えてくれたよこいちさんの様々な金魚たち。

大体半年ごとによこいちさんに行っている感じですね~。今回も色々お話を聞くことができました。
エサのことを聞くと浮き気味の琉金がいるなら「らんちう貴族」より「土佐姫」のほうがいいとのこと。
確かに浮きがひどくなるとやる気なくしてしまうので、肉瘤は諦めて「土佐姫」にしました。^^;

20170722_13.jpg
あと、「ちゃんこ金星」も購入。これはサプリメント飼料で金魚に良いものが色々入ってるらしいッス。1週間に1度「土佐姫」に混ぜて与えるので、本製品(100g)はどう考えても使い切れない。小分けはありがたいです。
まあ、この2つのエサは使ったことあるんだよね。前回はうまくいかなかったけど、あれからすでに2年ほど経ち、給餌方法がだいぶわかってきたつもりなのでいけるでしょう。たぶん・・・(^_^;) (浮き症状はエサ以外にも様々な要因があるので、完全に治すことはできないと思っています。)

スポフィルは予備を1つ欲しかったので購入。

あとはフリーペーパーの「月刊金魚仲間」をもらいました。これ結構、読むの楽しみだったりします。(^^)


そしていつものように写真を撮ってきました。
ちなみに私はお店の回し者ではありません。ただの写真好きな客です。(写真はへたくそです)
よこいちさんと意見が違う所もあったりします。それでもよこいちさんは気さくにアドバイスをしてくれたり、金魚写真撮らせてくれます。いつもありがとうございます。


20170722_02.jpg

20170722_03.jpg
かわいい、元気な金魚たちがたくさんいます。

20170722_01.jpg
和金系もいますよ~。

20170722_05.jpg
東錦、丹頂など。

20170722_06.jpg
見切れちゃってるけど、左側の東錦の柄、好きです。

20170722_10.jpg
大きならんちゅうもいます。

20170722_08.jpg
「らんちゅうは見た」的な・・・(^_^;)

20170722_11.jpg
鯉もたくさん。

20170722_09.jpg
出目金いいなー。真ん中のキャリコと赤白が好きです。

20170722_12.jpg
水草が瓶の中に入っています。すぐ枯れるのかと思いきや、きちんと成長するのだとか。発想がすごいです。


写真も久しぶりだったので、ピンぼけが多く、載せられる写真が少なめでした。
気になる金魚がいたらよこいちさんに聞いてみてくださーい! (^^)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村





コメント(0) 
共通テーマ:ペット

またまた金魚、買っちゃったよ~ [ウチの金魚紹介]

野本養魚場さんで、また新たな金魚を買ってしまった。
朱文金、再挑戦です。
今、60cm標準水槽にはコメット2・朱文金1がいて、飼育数的にはちょうどいいのですが、
なんとなく2:2にしたかった。ただそれだけ。(^_^;)

20170720_01a.jpg
そしてなぜか丸手金魚の「東錦」を買ってしまった。チビーズ水槽(60cmロータイプ水槽)が減って来てるから、1匹くらい追加してもいいか!ということで購入。

20170720_03.jpg
【東錦:右側】 柄は気に入ったけど、肉瘤がなかったね。(^_^;) まあどうせ肉瘤出すことできそうもないからよしとしてます。

20170720_02.jpg
【東錦:左側】 こちら側は目が黒い。2度楽しめますなー。


20170720_04.jpg
20170720_05.jpg
【大きさ】 チビーズたちと比較すると、遠近法の関係もあるかもしれないがだいぶ小さい。
一番小さいチビーズと同じくらいか。お店で見たときはもう少し大きく見えたのになぁ~。チビーズたちもそこそこ大きくなってるってことですね。


朱文金は動きが早いので、ピンぼけ連発してしまって、左側の写真しかありません。

20170720_06a.jpg
ちょっと痩せてるのが気になりますが、すでに数日経っており、元気なので大丈夫でしょう。2週間位経てば上にいる朱文金と同じような体型になってくれると思います。
それにしても和金系の成長は早い。このまま「らんちうディスク」やり続けると、ちょっと大きくなりすぎるかも。新入り朱文金が痩せ傾向脱したら、少し餌の量セーブします。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

☆になりかけた桜東錦 [飼育状況]

前回日記でチビーズ水槽で何匹か☆になったと書きましたが、実は「桜東錦」も結構危険な状態でした。(桜東錦は2016年12月 よこいちさんで購入
6月中旬、大人琉金と同様に松かさ病になってしまい、もうダメだろうと思っていました。

しかし、薬が効いたのかなんとか復活してくれました。
痛々しいのがかわいそうだったので写真撮りませんでしたが、復活するなら撮っておけばよかったです。(^_^;)

現在は元気にしています。

20170716_05.jpg
浮き症状はたまに起こします。自家産金魚よりは症状軽いです。

20170716_10.jpg
まー、ビックリするほど成長してないっすね。肉瘤がほとんどない。(^^;)
浮き浮き水槽で高タンパクな餌あげてないから当たり前の結果ですかね。

20170716_11.jpg
ただこの水槽はいじめっ子がいないので、穏やかには暮らせてると思います。

20170716_12.jpg
水温も高いので、そろそろアイドル以外の餌を与えようか悩みどころ。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


タグ:桜東錦
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

自家産(チビーズ)金魚たちの現在 [飼育状況]

自家産金魚たちの日記は2016-12-23以来、約半年更新してなかったですね。(^_^;)
パキポディウム(植物)にハマっていたことと、あまり変化がなかったので放置してました。

しかし、大人金魚水槽の琉金たちが全滅した頃、こちらの自家産金魚たちも病気で何匹か☆になりました。現在の状況は自家産琉金6匹、桜東錦1匹の計7匹となってます。

20170716_06.jpg
あんなに賑やかだったチビーズ水槽もだいぶ寂しくなりました。
5~6月に病気が猛威を振るいました。水換えは定期的にやっていたものの、6月は仕事が忙しく、濾過槽の清掃が出来てなかったです。

今日、上部フィルターの清掃をすると・・・
20170716_04.jpg
白カビがたくさん発生してました。クリップで蓋を浮かしていたので蒸れは防止していると思っていたのが甘かったです。梅雨~夏は完全に蓋は取っ払ったほうがいいのかも。(白カビが水質に悪影響を及ぼしているかは不明。)ポンプ類やウールマットは詰まらないよう水換え時に清掃していたものの、濾過槽は大丈夫だろうと高をくくってました。
濾過槽スノコ下も半年ぶりに清掃しました。梅雨前にやればよかったです。(上部メンテをサボると大体病気が発生したりする。^^;)


20170716_08.jpg
真ん中が一番大きい仔で、左の白い仔が何を食べても全く浮き症状が出ない仔。兄弟でこんなに違うのが不思議。

20170716_09.jpg
それにしても・・・、いつまでたってもチビーズだよなー。2年以上経ってこの小ささ。
転覆症状があるから餌少な目にしてるとこうなるよね。(^_^;) 








↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

残りの3匹は元気 [飼育状況(動画)]

朱文金が突然死して、残された3匹(コメット2、朱文金1)を心配してたけど、餌クレも激しくとても元気です。
写真を撮ろうと思ったけど、長物金魚で、さらに若魚なので動きが素早く、さすがにきちんとカメラ設定しないと静止画は厳しい。(>_<) 
なので久しぶりに動画を撮ってみました。



餌を本当によく食べます。餌を食べて10分後には上記のような餌クレをします。(少量を2時間おきに給餌)常に動いている感じです。
リビング水槽の自家産琉金は1回餌やると沈黙です。(^^;) 常にボーっとしている感じです。

餌はたくさんあります。
20161207_03.jpg
どーん!
写真だと大きさ分かりにくいですが、すごい量なんです。以前、琉金たちのために買った餌ですが、琉金たちはこの餌食べると浮いてしまうので、ほぼ新品状態で冷蔵保存していました。
コメット&朱文金は今のところ、浮き症状は全くないです。食いっぷりが見ていて気持ちがいいです。でも油断は禁物ですね。やりすぎには注意します。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

いきなりやらかす!(朱文金突然死) [飼育状況]

一番気に入っていた柄の朱文金がいきなり死んだ。(T_T) 
やはり私は金魚飼育、向いてないのかもしれない。(^_^;)

購入して2日は普通に泳いでいたが、3日目の朝、水槽を覗くと横たわって瀕死の状態で、数時間後動かなくなってしまった。
20170714_01.jpg
死因はよくわからない。大きな外傷もなかった。

ただ他の3匹と比べるとおかしいなと思う点があった。下の写真は☆になる前日の写真。

20170714_02.jpg
ヒレを畳んで、餌くれが弱々しかった。でもそのときは環境に慣れてないだけかと思った。

20170714_03.jpg
少し痩せていて、エラの赤みも少し気になっていた。

とはいえ、とても丈夫と言われる朱文金をソッコーで落としてしまうとは・・・。琉金が全滅して、家族から非難轟々だったのに今回のことでさらに・・・、し、視線が痛い。(^_^;)
残り3匹が☆になったら、大人しく金魚飼育やめます。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ハムオ、懲りずに金魚を飼う(買う) [ウチの金魚紹介]

そして誰もいなくなった水槽(←厳密にはタニシとドジョウがいる^^;)を毎日チラ見しながら放置すること約2週間、そろそろ水槽を片づけようと思った時、

「小学生の時、金魚すくいの和金、超テキトー管理で10年くらい生きてたよなー」
と、ふと思ってしまった。

和金系の金魚なら、この『日が当たらない、通風悪い、温度変化激しい、人通りの多い玄関』という悪条件の水槽場所でも飼えるのだろうか・・・。
と考えた私は無性に和金系の金魚を飼ってみたくなってしまった。

長物金魚といってパッと思い出したのが「野本養魚場」さん。
会社休みの7月某日行ってみることにしました。
買い物ついでにいつも止めてるスーパーに駐車しようと思ったら、スーパーが閉店してた。
あらら…(^^;)
仕方ないので近くのコインパーキングに車止めて、野本養魚場さんへ。
一般的な和金系の金魚は豊富に泳いでました。やはり一から育てたいので、小さめの金魚を選ぶことに。和金(素赤)は一度育てているのでパス。色彩が楽しめるコメットと朱文金にしました。
自分で掬うシステムなので、動きの速い長物を捕まえるのに苦労しました。まあ、よく逃げる仔は元気ということで。(^^;)


ちっこいのはかわいいですね。
ちなみに何年経っても金魚の良し悪しはわかりません。自分がイイと思った柄の金魚を選びました。

20170710_01.jpg
ちょうど分かれてくれました。右2匹がコメットで、左2匹が朱文金です。1匹はコメットに見えますが、朱文金のケースに入っていたので間違いないでしょう!?


20170710_02.jpg
一番手前がコメットに見える朱文金です。よく見ると黒い模様が入っている。柄が気に入ったので思わず掬ってしまった。(^^;)


20170710_03.jpg
新しい環境なのでビビってます。


20170710_04.jpg
水槽に入れると幾分落ち着いてきて、水草やスポフィルをつついてました。
お店で人馴れしてるためか、顔近づけると寄ってくる仔もいます。かわいいな~。(^^)

さあ、長物系金魚飼育の始まりです。とにかく元気に無事成長してくれることを願います。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村



コメント(0) 
共通テーマ:ペット
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。