So-net無料ブログ作成
飼育状況 ブログトップ
前の10件 | -

バカンスの終了 [飼育状況]

20170916_05.jpg

今年(2017年)の8~9月は自分でも考えられないほど、日記を更新しました。

金魚屋さんにもたくさん行きました。

平日に金魚屋さん行ったり、日記更新しているので、もしかしたら「ニート」なのではないか、と思われている人もいるかもしれません。(^_^;)

一応、会社員をやっております。

なぜ社会人なのにこんなに時間があるのかというと・・・。

今年の4月に辞令が出て、10月より異動となりました。

部署が変わるので、サッと引き継ぎを済ませ、貯まりに貯まった有給休暇を大量に8~9月に使っていました。
という理由で、平日に「金魚屋さん訪問」などが出来てました。

しかし、残念なことに・・・。

本日で「バン・バン・バカンス!!」の終了です。(T_T)

何が言いたいのかというと・・・

10月から新しい仕事が始まるので、今後の日記の更新は激減すると思います。(>_<)

どうでもいいよ!と思われる方がほとんどだと思いますが、いきなり1ヶ月に1回更新とかなるのもあれなので、最初に言っておこうと思った次第です。

まあ、このブログもやり切った感はありますので、ちょうどよい充電期間になる気がします。
仕事が落ち着き次第、戻ってきたいと思います。


20170916_06.jpg

20170916_07.jpg

忙しくても金魚の世話は欠かさずします!金魚屋さんにもなるべく行きたいな~。(^-^;
休日は金魚の水換え、パキポディウムの世話に追われると思うので、更新は厳しくなると思いますが、今まで通り、応援していただけるとうれしいです!!





↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

あぁ~、恐るべし!「金魚購入禁止令」 [飼育状況]

20170916_03.jpg

今年(2017年)は多くの金魚を病気で落としてしまいました。(病気カテゴリー)

病気と言っても「トリートメント」を行わずに即新魚を導入した、自分のミスでもあります。

日中は家族に金魚を見てもらっているので、たくさんの金魚の死は相当のショックを与えてしまったようで・・・ (何といってもお気に入りチビ金魚を落としたのが痛かった (>_<))

とうとう恐ろしい・・・

「向こう一年間、金魚購入禁止令!」

が発令されてしまったのです。(T_T)

期間は2017.8月~2018.7月となります。

辛いですよ~、金魚屋さんにいる素晴らしい金魚買えないのですから。( ;∀;)

とにかく今は耐えるしかない。

でも考え方によっては今、家にいる金魚にとっては幸せなことかもしれない。現在も水槽飼育数ギリギリなので。(^_^;) さらに新規導入魚による様々な菌を持ち込む心配がない。(←適切なトリメンを行えば心配なし。)

残された金魚を大事に育てていきたいと思います。

20170916_01.jpg

20170916_02.jpg
元気な朱文金、コメットたち。
冷凍赤虫食べて、成長中です!




↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

自家産金魚の浮き症状 [飼育状況]

薬浴後の自家産金魚たちですが、寄生虫による痒がる症状はなくなり、尾ぐされ病はかなり良くなってきました。

20170910_06.jpg
しかし、食後の浮き症状は継続中です。(>_<)

今まで色々な餌(餌カテゴリー)を試してきましたが、完全に浮き症状に効果がある餌というのはありませんでした。

現在は「土佐姫」と先日「金魚屋あいこ」さんで購入した「ミシロ胚芽」をメインに与えています。この消化に良い餌でも浮き症状を治すことはできませんが、今まで与えてきた餌よりは浮き症状が軽度になると感じています。(浮き症状から通常状態に戻るのが早いなど)

20170903_01.jpg
*上記写真のものは「金魚屋あいこ」さん初訪問時(2017.8.28)に購入しました。
水合わせの方法と病気になった時の対処法など色々教えてもらって大変勉強になりました。(^^)


まー、極端にお腹が弱いウチの自家産金魚たちには「低蛋白・低脂肪」のエサが合っているようです。(^^;) (金魚によって合う合わないもあると思います)
これから季節が変わってくるので、自家産金魚は「ミシロ胚芽」メインで給餌していきたいと思います。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

成長する長物金魚たち [飼育状況]

20170826_06.jpg

7月に購入したコメット&朱文金たちですが、順調に成長していると思います。
餌を多少多くあげても、浮き症状や転覆を起こさないのが、非常に飼いやすいです。
余計なことをあれこれ悩まなくていいので、自分の生活スタイルには和金系の金魚飼育のほうが向いていたのかもしれません。(^_^;)


2017.7
20170826_15.jpg
購入直後のコメット&朱文金。
今思ったけど、ちょっとガリガリすぎやしませんかねー。( ;∀;)

↓約1ヶ月後
2017.8.26
20170826_07.jpg

20170826_05.jpg

現在は処理に困っていた「らんちうディスク」バクバク食べてふっくらしてきましたよ。

愛嬌とかかわいさは丸手金魚のほうが上かもしれませんが、長物金魚も同じようにかわいいものです。まあ丸物は動きがゆったりなので写真は撮りやすい。(^^;) 長物金魚は餌やり時にガッついてくるし、ちょっと音を立てるとビビってスポフィルの影に隠れるなど野性的な面が強いです。(餌を見せるとすぐ出てきますが(^^;))
強靭な理由は野生に近いってことなんでしょうね。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

薬浴後の金魚たち [飼育状況]

薬浴終了してから1週間が経ちました。金魚たちは問題なく過ごしています。

20170826_01.jpg
残念ながら4匹なってしまいましたが、過密状態は解消されたので悠々と泳いでます。
かなり元気になりました。

20170826_02.jpg
20170826_03.jpg
尾ぐされ症状もだいぶ改善してきました。自然治癒に任せます。


一方の長物金魚たちは・・・
20170826_04.jpg
すこぶる元気です。
病魚と一緒に水合わせしたんですけどね。(^_^;)
同じ金魚なのに、丸手と長物は強靭さがまるで違う。室内飼育ではさらにその差が顕著に現れると思いました。転覆や病気の心配なく、快適に飼育できてます。(^^)






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

☆になりかけた桜東錦 [飼育状況]

前回日記でチビーズ水槽で何匹か☆になったと書きましたが、実は「桜東錦」も結構危険な状態でした。(桜東錦は2016年12月 よこいちさんで購入
6月中旬、大人琉金と同様に松かさ病になってしまい、もうダメだろうと思っていました。

しかし、薬が効いたのかなんとか復活してくれました。
痛々しいのがかわいそうだったので写真撮りませんでしたが、復活するなら撮っておけばよかったです。(^_^;)

現在は元気にしています。

20170716_05.jpg
浮き症状はたまに起こします。自家産金魚よりは症状軽いです。

20170716_10.jpg
まー、ビックリするほど成長してないっすね。肉瘤がほとんどない。(^^;)
浮き浮き水槽で高タンパクな餌あげてないから当たり前の結果ですかね。

20170716_11.jpg
ただこの水槽はいじめっ子がいないので、穏やかには暮らせてると思います。

20170716_12.jpg
水温も高いので、そろそろアイドル以外の餌を与えようか悩みどころ。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


タグ:桜東錦
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

自家産(チビーズ)金魚たちの現在 [飼育状況]

自家産金魚たちの日記は2016-12-23以来、約半年更新してなかったですね。(^_^;)
パキポディウム(植物)にハマっていたことと、あまり変化がなかったので放置してました。

しかし、大人金魚水槽の琉金たちが全滅した頃、こちらの自家産金魚たちも病気で何匹か☆になりました。現在の状況は自家産琉金6匹、桜東錦1匹の計7匹となってます。

20170716_06.jpg
あんなに賑やかだったチビーズ水槽もだいぶ寂しくなりました。
5~6月に病気が猛威を振るいました。水換えは定期的にやっていたものの、6月は仕事が忙しく、濾過槽の清掃が出来てなかったです。

今日、上部フィルターの清掃をすると・・・
20170716_04.jpg
白カビがたくさん発生してました。クリップで蓋を浮かしていたので蒸れは防止していると思っていたのが甘かったです。梅雨~夏は完全に蓋は取っ払ったほうがいいのかも。(白カビが水質に悪影響を及ぼしているかは不明。)ポンプ類やウールマットは詰まらないよう水換え時に清掃していたものの、濾過槽は大丈夫だろうと高をくくってました。
濾過槽スノコ下も半年ぶりに清掃しました。梅雨前にやればよかったです。(上部メンテをサボると大体病気が発生したりする。^^;)


20170716_08.jpg
真ん中が一番大きい仔で、左の白い仔が何を食べても全く浮き症状が出ない仔。兄弟でこんなに違うのが不思議。

20170716_09.jpg
それにしても・・・、いつまでたってもチビーズだよなー。2年以上経ってこの小ささ。
転覆症状があるから餌少な目にしてるとこうなるよね。(^_^;) 








↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

いきなりやらかす!(朱文金突然死) [飼育状況]

一番気に入っていた柄の朱文金がいきなり死んだ。(T_T) 
やはり私は金魚飼育、向いてないのかもしれない。(^_^;)

購入して2日は普通に泳いでいたが、3日目の朝、水槽を覗くと横たわって瀕死の状態で、数時間後動かなくなってしまった。
20170714_01.jpg
死因はよくわからない。大きな外傷もなかった。

ただ他の3匹と比べるとおかしいなと思う点があった。下の写真は☆になる前日の写真。

20170714_02.jpg
ヒレを畳んで、餌くれが弱々しかった。でもそのときは環境に慣れてないだけかと思った。

20170714_03.jpg
少し痩せていて、エラの赤みも少し気になっていた。

とはいえ、とても丈夫と言われる朱文金をソッコーで落としてしまうとは・・・。琉金が全滅して、家族から非難轟々だったのに今回のことでさらに・・・、し、視線が痛い。(^_^;)
残り3匹が☆になったら、大人しく金魚飼育やめます。






↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!

にほんブログ村
コメント(0) 
共通テーマ:ペット

大人金魚水槽、全滅・・・ [飼育状況]

少し前の話になりますが、6月中旬に古澤氏琉金が、そして6月下旬にキャリコ琉金が死にました。
古澤氏琉金は1番元気な個体でしたが、更紗琉金2匹がいなくなってから急激に体調を崩し、最後はお腹がパンパンになってマツカサ病になり死にました。
キャリコ琉金は寝たきり状態でもなんとか生きてましたが、やはり最後はマツカサっぽくなって死にました。
薬を使ったり、自分のできる範囲のことはしましたが、力及ばず残念です。

結局、大きくすることもできず、長生きさせることも、健康に育てることもできなかった。金魚飼育完全失敗です。

金魚たちがいなくなった水槽にタニシとドジョウ(半年前くらいに購入)が悠々と過ごしています。
・・・寂しい。(^^;)

今後は残された自家産金魚水槽1本にして、金魚飼育を縮小していきたいと思います。


↓写真は元気だった頃の金魚たち。
20160901_01.jpg

いや~、丸手の金魚難しかった!
食後の浮き、転覆、エサの問題など悩みに悩んでお金も気力も失いました。(^^;)
でも色々勉強になりました。ありがとう!金魚たち!








↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

2匹の金魚が逝きました [飼育状況]

金魚の日記はかなり久しぶりです。
久しぶりなのにいい話題ではありません。一番古株の更紗琉金と加須の更紗琉金が死にました。

20160901_03.jpg
昔の写真になりますが、写真右上の白勝ちの金魚と写真左下の赤勝ちの金魚です。

どちらも冬に調子が悪くなり、冬場はヒーター20℃設定で浮き沈みを繰り返していましたが、すぐに死んでしまうような状態ではありませんでした。
しかし、4月に入って早々にヒーターを外してしまったためか、水槽底でひっくり返るようになり、最後は寝たきり状態になって死んでしまいました。どちらも長く飼っていただけに残念です。
そして写真中央に写っているキャリコ琉金もまた同じような症状になっていて、おそらく長くはもたない状況です。古澤氏琉金だけは何とか普通に過ごしています。

毎日の水槽の管理を欠かさず行ってきましたが、ちょっとした変化ですぐに調子が悪くなってしまう。丸手の金魚飼育の難しさを改めて実感しました。
(自分の感覚では以前飼っていた熱帯魚のほうが数倍飼育は楽です。(^^;)

これを機に金魚飼育は少し縮小していきたいと思います。
金魚の死を見るのがつらくなってきました。
今まで丸手の金魚を飼育してきて、浮き沈みなく綺麗に泳がせるのが難しいと感じてきました。調子よく泳いでいたのは購入して3か月~半年。徐々に浮き症状に悩まされ、色々対策を講じてもほとんど効果がない。だんだんと調子が悪くなる・・・、調子悪くなったらすぐ死ぬかというとそうではなく、ものすごい生命力なんです。
浮いて・・・、沈んで・・・、転覆して・・・、横たわって・・・、
そんな介護状態が数か月~数年続く場合があります。
朝、餌やるとき、横たわった金魚と目が合うと何か訴えているようで心苦しかったです。もちろんすべて自分の飼い方が悪かったせいです。

今いる金魚たちは責任を持って飼い続けます。死んだ更紗琉金が残した子供たちですから・・・。
親魚の生存年数以上飼育することを目指して、金魚飼育とブログは続けていきます。







↓↓↓励みになります!ポチっとお願いします!


にほんブログ村


コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 飼育状況 ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
当ブログはリンクフリーです。 記事、写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載はお断り願います。